福祉医療費助成制度

次の要件に該当する方は、保険医療課へ交付申請をしてください。

制度名 受給対象者 所得制限
子ども医療
  • 0~15歳(中学校卒業まで)の児童の入院及び通院

 注釈)小学生の入院は平成24年8月,中学生の入院は平成26年4月診療分から,小学生,中学生の通院は平成28年8月診療分から

なし
ひとり親家庭等
医療
  • 18歳未満の児童を扶養している配偶者のいない人及びその児童
  • 父母のいない18歳未満の児童及びその児童を扶養している配偶者のいない人又は、未婚の人
児童扶養手当法施行令に規定する額未満
心身障害者医療 1~75歳未満で身体障害者手帳1・2級、療育手帳A1・A2(現行の手帳については「A」も有効)を所持されている後期高齢者医療非加入者 なし
重度心身障害老人等医療 65歳以上の人で身体障害者手帳1・2級、療育手帳A1・A2(現行の手帳については「A」も有効)を所持されている後期高齢者医療加入者及び75歳以上の人でひとり親家庭等医療の該当者 なし

助成の内容

【自動償還方式】

 県内の医療機関等の窓口で、受給資格証を提示し、いったん自己負担額をお支払いください。(重度心身障害老人等医療は、資格証がありません。)

 約3ヶ月後に保険医療費の自己負担分が指定の口座へ振り込まれます。

 「子ども医療費助成」を受給している小学生・中学生の通院については、一部負担金を差し引いた額が振り込まれます。(一部負担金・・・1つの医療機関で1ヶ月につき1,000円です。薬局は、なしです。)

 

【現物給付方式】  未就学児(小学校入学前の乳幼児)

令和元年8月診療分から

一部負担金のみの支払で受診できます。(県内の医療機関等を受診し、医療保険が適用される場合)

一部負担金・・・1つの医療機関で1ヶ月につき500円

           (14日以上の入院は、1,000円)

現物給付方式の助成を受けるには、水色の「受給資格証」が必要です。

 

※ 医療費助成は、保険診療外の医療費や、入院時の食事代や差額ベッド代などは、助成の対象外となります。

助成を受けることができる人

  • 天理市に住所を有する人
  • 健康保険(国民健康保険、社会保険など)に加入している人

申請に必要なもの

  • 受給対象者の方の健康保険証(又は組合員証)
  • 銀行等の振込口座番号のわかるもの
  • 印鑑
  • 受給対象者及び同居の扶養義務者の個人番号カードまたは(個人番号)通知カード
  • 身体障害者手帳又は療育手帳(心身障害者又は重度心身障害老人等医療助成に該当される方のみ)
  • 領収書(申請までに受診された場合や県外の医療機関等で受診された場合)
  • 高額療養費支給決定通知書(高額療養費の支給があった場合)
お問い合わせ先
保険医療課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-6641
メールフォームによるお問い合わせ