令和2年度土地及び家屋価格等縦覧帳簿の縦覧について

令和2年度土地及び家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

 縦覧とは、固定資産税(土地又は家屋)の納税者の方が、自己の資産と他の資産の価格を比較できるようにするため、当該資産と市内にあるすべての土地又は家屋の価格等を記載した縦覧帳簿をご覧いただく制度です。「土地価格等縦覧帳簿」については土地に係る納税者の方が、「家屋価格等縦覧帳簿」については家屋に係る納税者の方がご覧いただけます。なお、償却資産については縦覧の対象ではありません。

 

1 縦覧期間・時間

令和2年4月1日(水曜日)~令和2年4月30日(木曜日)
8時30分~17時15分(ただし、土曜日・日曜日と祝日を除く)

 

2 場所

天理市役所2階 税務課 土地係・家屋係

 

3 縦覧できる人

(1)天理市内に所在する土地・家屋の固定資産税の納税者本人又は同居の親族

(2)相続人(戸籍謄本等の確認書類が必要)

(3)納税管理人

(4)代理人(委任状が必要)

※土地の納税者は「土地価格等縦覧帳簿」、家屋の納税者は「家屋価格等縦覧帳簿」を縦覧することができます。

※免税点未満の方は縦覧できません。

 

4 必要な書類

(1)本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証・納税通知書 等)

(2)納税者との関係を示す書類(戸籍謄本・委任状 等)

(3)申請書(窓口に用意しています)

※物件を法人名義で所有され、法人代表者が縦覧する場合は、法人の代表者と確認できる書類(登記事項証明書等)と代表者本人の確認がとれる運転免許証などが必要です。従業員の方が縦覧する場合は、法人の代表者印が押印された委任状持参のうえ、従業員であることが確認できるもの(社員証や健康保険証 等)をご提示ください。

 

5 手数料

・縦覧の手数料は無料です。

 

縦覧期間中の閲覧について

 固定資産(土地・家屋・償却資産)の納税義務者等は、課税内容の確認のために課税台帳の閲覧を行うことができます。縦覧期間中に限り、最新年度分の固定資産課税台帳の写しの無料交付を行っています。

閲覧できる人

(1)納税者義務者又は同居の親族

(2)相続人(戸籍謄本等の確認書類が必要)

(3)納税管理人

(4)代理人(委任状が必要)

(5)借地人・借家人(有料で土地、家屋を借りている人)。借地人はその土地、借家人はその家屋と敷地である土地の閲覧ができます。(権利関係を示す書類が必要。閲覧は使用又は収益の対象となる部分に限られます。)

(6)固定資産の処分の権利を有する一定の者(破産管財人等(資格を証明する書面が必要))

 

お問い合わせ先
税務課 土地・家屋係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所2階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-2880
メールフォームによるお問い合わせ