平成30年1月から税務課市民税係窓口での本人確認方法が変わります

市民の皆様の個人情報を保護し、なりすましによる証明書の不正取得や虚偽の届出を防止するため、従来から実施しております税務課市民税係での手続き時の本人確認方法を、平成30年1月から一部変更いたします。

証明書取得や住民税の申告など税の手続きをされる際には、申請いただいた方が本人であることを確認できる、下記の本人確認書類(有効期限内のもの)を必ず提示してください。

本人または同一世帯の方以外が申請する場合は、委任状の提出と代理人の本人確認書類の提示が必要です。(同じ住所地にお住まいでも世帯を別にしている場合は、委任状が必要です。)

本人確認書類を提示いただけない場合や申請内容に疑義がある場合は、手続きができないことがあります。

個人情報の保護を図るため、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

委任状(PDF:111.2KB)

本人確認書類(身分証明書)

1点で本人を確認できるもの

官公署発行の顔写真表示がある書類で「氏名及び住所」または「氏名及び生年月日」が確認できるもの

運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなど

2点で本人を確認できるもの

顔写真表示がない書類で「氏名及び住所」または「氏名及び生年月日」が確認できるもの

健康保険証、介護保険証、年金手帳など

お問い合わせ先
税務課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所2階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-2880
メールフォームによるお問い合わせ