統計調査についてのお知らせ

工業統計調査について

 

工業統計調査とは

工業統計調査とは国内の工業の実態を明らかにすることを目的に製造業を営む事業所を対象に行われる調査です。

調査対象

新たな製品の製造加工を行い、その製造加工した製品を卸売することを主に行う事業所(従業者3人以下の事業所は「準備調査」のみ行い「本調査」の対象から除外します。)

調査期日

令和2年6月1日現在

調査の時期及び方法

※今回調査より変更した部分や、コロナウイルス感染症対策のため変更した部分があります。

  1. 令和2年5月11日付で市から事業所へ「2020年工業統計調査実施へのご協力について(依頼)」を送付します。
  2. 【準備調査】令和2年5月14日以降、調査員から事業所へ従業者数や主要製品名等を電話で確認します。
  3. 【本調査】
  • 国担当調査対象事業所…国から調査票が郵送されます。
  • 調査員調査対象事業所…2.の結果、調査票配布対象となった事業所へ、調査員が調査票をポスティングに伺います。

回答期日・方法

※6月30日(火)までに以下の方法のどちらかにより、ご回答ください。

オンライン(インターネット)回答

調査票と一緒に配布される「オンライン調査ログイン情報」を使用して、オンライン(インターネット)回答が可能です。24時間入力・保存・送信が可能で、紙の調査票への記入の手間が省けます。

新設事業所などの場合、「オンライン調査ログイン情報」は配布されませんが、オンライン(インターネット)回答をご利用の際には工業統計調査実施事務局(コールセンター)へご連絡ください。

郵送回答

調査票と一緒に配布される返信用封筒に記入済み調査票を入れてポストへ投函してください。

調査結果の利用

調査の結果は、中小企業施策や地域振興など、国及び地域行政施策のための基礎資料として利活用されます。

報告義務と守秘義務

工業統計調査は統計法という法律に基づき実施される国の重要な調査です。この調査の対象となった事業所は、統計法により調査票の提出が義務づけられています。

また、調査票に記入いただいた内容は厳重に管理され、統計以外の目的で使用されることはありません。

なお、調査を実施する国・地方公共団体・統計調査員には調査で知り得た情報を他に漏らしてはならないことが統計法で定められています。

工業統計調査実施事務局(コールセンター)

0120-805-071(通話料は無料です)

 

「2020年工業統計調査の実施について」(経済産業省)

お問い合わせ先
総務課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ