高齢者を狙った振り込め詐欺に注意!

市職員を名乗った還付金詐欺が発生しています。

 今年に入って、現在までに県下で5件の還付金詐欺(被害額約600万円)が発生しています。また、本市においても2件の予兆電話を受けた旨の連絡を受けている他、県警において県下北和地域を中心に数多くの予兆電話を受けた事実が把握されています。 

 手口としては、犯人の一人が市役所の保険課等を名乗って「医療費(保険料)の払い戻しがあるので、取引銀行を教えて欲しい。」旨の電話をかけ、別の犯人が銀行員を名乗って「銀行のATMに行ってください。手続きや操作方法を教えるので着いたら電話を掛けてください。」等と誘導し、預貯金を自分たちに振り込ませようとするもので以前と比べ、手口がより巧妙になっています。

 市が、還付金などの手続きでATMの操作をお願いすることは絶対にありません。

 このような電話がかかってきたら、一旦電話を切り、相手が告げた電話番号ではなく、市役所の代表電話(0743-63-1001)にかけ、担当部署につないで貰うようにしてください。

被害を防止するために!

  • 変な電話や知らない人からの電話には応じないで!
  • 電話口でお金の話が出れば詐欺と思って! 電話口お金の話それは詐欺!
  • ATMを操作してお金を受け取ることは出来ません
  • 市役所職員などを名乗る者から電話があって、不審であれば、市役所などに確認、家族に相談、通報を!

 

連絡先

不審な電話がかかってきた時は、必ず電話してください!

 天理警察署 0743-620110

 天理市役所 0743-63-1001 地域安全課(内線280)

お問い合わせ先
地域安全課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ