LINE乗っ取り詐欺が多発

スマートフォン向け無料通信アプリLINEで何者かが他人のアカウントを乗っ取り、電子マネーを騙し取るという詐欺が急増しています。内容がおかしいと思った場合は、メッセージの送信者にLINE以外の方法で連絡して確認するようにしてください。

犯人の手口(犯人は友人・知人を装い以下のようなメッセージを送付してきます)

1.「コンビニでプリペイドカードを買うの手伝ってもらえますか」

2.「買った後にそのカード番号の写真を送ってください」

3.「明日お金を返します」

とLINEでメッセージを送信してきます。

ウェブマネーなどの電子マネーは、カードに記載された番号(英数字等)があれば、インターネット上でお金と同じように使うことができます。

LINEの安全な設定

1 パスワードの変更

LINEアカウントはメールアドレスとパスワードが分かれば、他の端末から乗っ取ることができます。LINEや他のサービスで同じパスワードを設定しないことが大切です。

(メールアドレス登録からパスワードの変更)

2 PINコードの設定

PINコード(4桁の暗証番号)を設定すると他のスマートフォンでログインしようとしたときにPINコードの入力が必要になり、セキュリティを強化することができます。

3 他端末ログインの不許可

パソコン等でLINEを使う必要がない場合は、「他端末ログイン許可」のチェックを外しておくことで、パソコン等から勝手にログインされるのを防ぐことができます。

お問い合わせ先
地域安全課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ