東日本大震災による天理市からの人的支援状況について

東日本大震災による被災地に対する天理市からの人的支援状況は下記のとおりです。
(平成23年10月11日現在)

  • 山辺広域行政事務組合職員
    奈良県緊急消防援助隊として3月12日~3月22日まで延べ15人(5人×3回)を宮城県山元町、亘理町へ派遣
  • 天理市上下水道局職員
    応急給水活動のため3月16日~現在まで延べ16人(2人×8回)を岩手県大船渡市・陸前高田市へ派遣
  • 天理市立病院
    医師、看護師、薬剤師、助産師各1名を4月16日~4月20日まで宮城県気仙沼市へ派遣
  • 保健師3名を宮城県気仙沼市へ派遣(4月25日~4月30日・5月31日~6月5日・7月25日~7月30日各1名)
  • 住宅被害認定調査のため宮城県多賀城市へ職員2名を派遣(6月6日~6月15日・8月31日~9月8日)
  • 支援物資の輸送及びボランティア活動従事のため、8月3日~8月6日まで宮城県亘理郡山元町へ職員6名を派遣
お問い合わせ先
防災課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ