弾道ミサイル情報が伝達された場合の行動について

弾道ミサイル情報が伝達された場合の行動について

 内閣官房より弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合にとるべき行動について情報提供がありましたのでお知らせします。

情報の伝達について

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します
  • ミサイルが発射され、奈良県に影響を及ぼすと国が判断した場合には、国から情報伝達が行われ、皆さまの携帯電話などに緊急速報メール(ソフトバンク、KDDI、ワイモバイル)、エリアメール(NTTドコモ)として配信されます。

総務省消防庁「国民保護に関する情報の緊急速報メール配信について」

国民保護に関する情報の緊急速報メール配信を開始しました

総務省消防庁「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用」

 お手持ちの携帯電話・スマートフォンがエリアメール・緊急速報メールを受信できるかどうかの確認方法については、次のリンク先をご確認ください。

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用

多言語で災害情報を提供するアプリ

 総務省消防庁では、多言語で災害情報を提供するアプリ「Safety tips」を活用して、弾道ミサイル発射等の国民保護情報を多言語で配信を行っています。

Safety tips」とは

 自然災害の多い日本において訪日外国人旅行者が安心して旅行できるよう、平成26年10月から提供を開始した、観光庁監修の外国人旅行者向け災害情報提供アプリです。

 国内における緊急地震速報、津波警報、気象特別警報及び噴火速報をプッシュ型(データやコンテンツが利用者の端末に自動的に配信される方式)で通知できるほか、周囲の状況に照らした避難行動を示した対応フローチャートや周りの人から情報を取るためのコミュニケーションカード、災害時に必要な情報を収集できるリンク集等を提供しています。

注意:情報を受信するためには、アプリを事前にダウンロードする必要があります。

対応言語

 日本語・英語・中国語(繁体)・中国語(簡体)・韓国語

ダウンロード

 以下のURLまたはQRコードからダウンロードできます。

Android版

iPhone版

総務省消防庁による報道資料

 詳しくは、以下のファイルをご覧ください。

Jアラートにより配信する国民保護情報の多言語配信の開始(PDF:263.4KB)

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合

  • 近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください

内閣官房「国民保護ポータルサイト」

 詳しくは、以下のリンク先、国民保護ポータルサイトの情報をご確認ください。

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について(リーフレット)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A

お問い合わせ先
防災安全課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ