ロゴマーク、キャッチフレーズ

市制60周年ロゴマーク、キャッチフレーズが決定しました

市制施行60周年を記念して、天理市の文化や歴史を再発見するとともに、市民と行政が力を合わせ未来へつながる活気のある年にしようと市の魅力を発信するロゴマークとキャッチフレーズを募集したところ、全国から140作品(ロゴマーク41作品、キャッチフレーズ99作品)と多数お寄せいただきました。庁内検討委員会による選定を経て、市制60周年記念事業推進本部での審査の結果、次の作品に決定いたしました。
今回決定したロゴマークとキャッチフレーズは、今後、60周年記念行事のPRのほか、本市の魅力を発信していく広報活動等で幅広く活用していきます。

募集期間 : 平成25年9月2日~10月30日

ロゴマーク

最優秀賞

ロゴマーク

作成者

  工藤和久さん (青森県弘前市)

作品の説明

「60」の文字と市の花「梅」を基調に、ともに元気に花咲き、躍動感を笑顔で表現。 ピンクと白は梅の色で、60周年を迎えさらに輝き、未来へ伸びる天理市を明るくイメージ。

審査総評

つながる感じがでており、シンプルで親しみやすく明るいイメージ。

作者コメント

この度は最優秀賞に選んでいただき、家族ともども大変喜んでいます。天理市には大変ご縁が深く、天理市の発展を北国・津軽の地より心よりお祈りしています。

キャッチフレーズ

最優秀賞

60年活かして創ろう 天理の未来

作成者
有田  進さん (鳥取県鳥取市)

作品の説明
先人が築いた輝かしい60年を礎に、市民と行政が一体となり、未来に向け大きく発展する天理市の姿を表現。

審査総評

今後の天理市の発展への取組みを簡潔に表現しています。

作者コメント:自営の広告業の傍ら、真剣かつ楽しみながら一般公募のロゴマークや標語等の考案・制作に励んでいます。このキャッチフレーズが天理市の益々のご発展の一助になれば幸いです。本当にありがとうございました。
 

ロゴマークとキャッチフレーズをご活用ください!  

このロゴマークとキャッチフレーズは、市のイメージを広く発信するためのものであり、市においても今後幅広くPRに活用してまいりますが、市民、民間の団体、企業等のみなさんにも、名刺やパンフレット、シールなどにご使用いただけます。

積極的に活用していただき、ともに市のPRをしていただければと考えています!

ご使用にあたっては、事前に使用届を企画政策課にメール(60th@city.tenri.narra.jp)送信、ファックス(0743-62-5016)、郵送または持参してご提出ください。
受付後、ロゴマークデータ(JPEGまたはAI )を送付いたします。

60周年記念ロゴマーク・キャッチフレーズ使用届(WORD:36KB)

ロゴマーク・キャッチフレーズの取り扱いについて(WORD:1.3MB)

ピンク

英語

英語

日本語

日本語

キャッチフレーズ

キャッチフレーズ

白黒

英語

英語

日本語

日本語

キャッチフレーズ

キャッチフレーズ

取り扱いについて

権利の帰属

ロゴマーク・キャッチフレーズについての一切の権利は、天理市に帰属します。

次の場合は使用できません。

  • 特定の個人、思想、又は政治の活動に使用するおそれがある場合
  • 法令または公序良俗に反するおそれがある場合
  • 営利のみを目的とする場合
  • 第三者の権利を侵害し、またはそのおそれがある場合
  • 自己の商標や意匠にするなど、独占的に使用する場合
  • その他、著しく不適当と認められる場合

使用に伴うその他注意事項

  • サイズの拡大・縮小は自由ですが、縦横比(1:1)は変更しないでください
  • オリジナルカラーまたは白黒、単色でご使用ください
  • ロゴマークの絵柄や文字を分解したり、再編集しないでください
  • ロゴマークとそれ以外の画像などを配置し、一体化したデザインとしないようにしてください

使用者の責任

  ロゴマーク等の使用に関する一切の責任は使用者が負うものとし、市はロゴマークの使用に係る損失補償等一切の責任は負わないものとします。

ロゴマーク・キャッチフレーズの使用例

名刺、包装紙、ウェブサイト、ポスター、パンフレット、新聞雑誌、啓発品(バッジ、シール)などの印刷物にお使いください。

使用期間

ロゴマークの使用は、平成27年3月31日までとし、使用後については、責任を持って処分・消去をしてください。

お問い合わせ先
総合政策課 行政経営係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ