柳本校区

柳本(やなぎもと)

昔は楊本と書き楊本庄は興福寺大乗院の重要な荘園であった。大きな楊の木があってできた地名であろう。柳本の中にふくまれて、山田と南北の別所、上下の長岡がある。(上長岡はかみなんかとよぶ)。別所は前に説いたが、ここのは釜口の僧の隠棲地という性質を帯びていた。山田は山がかった田で、古くから農耕の開けた地。長岡は長い岡で、垂仁紀に大和神社が大市長岡の岬に祀るとある地である。

柳本

渋谷(しぶたに)

村の東方の山添に渋谷という小字があり、古い村がここにあって村の名となった。東京にしぶがあり、豊田にしぶ谷という小字があるのも同類である。酸化鉄の赤しぶの水の出る谷で、さび谷も同じような所だと思う。別にさぶ谷という所がこの大字にも、他にもあるが、これは日当たりの悪い寒い谷という意。しる谷はじめじめしたしるい谷である。

渋谷

お問い合わせ先
市民協働推進課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ