市内児童施設の対応状況及び新規感染者の発生を受けての天理市長からのメッセージ(1月14日)

本日、奈良県より30名の新規感染者発表があり、内2名の本市在住者が含まれました。1名は40代地方公務員で、感染経路は現時点で明らかではありません。もうお一人は、県内感染者との接触によると推定される20代会社員です。陽性者のお二人に心からお見舞い申し上げ、ご快復をお祈りいたします。

 

また、本日(1月14日)、上記2名とは別に市内で陽性者が判明し、この方と本市児童施設の関係者が接触していることが確認されました。市では、当該関係者の受検を手配するとともに、児童施設は予防的に明日臨時休業することとし、その旨を施設利用者に通知しました。

 

本市は、引き続き市民の皆さまの安心安全を最優先に市施設を運用して参りますので、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和3年1月14日

天理市長 並河健