天理市内新規感染者の発生を受けての天理市長からのメッセージ(1月12日)

 本日(1月12日)、奈良県より28名の新型コロナウイルスへの新規感染が発表され、本市在住の30代会社員1名が含まれました。感染経路は、県内の他の感染者への接触によるものと推定されています。陽性者の方に心からお見舞い申し上げ、ご快復をお祈りします。

 また、12月28日付及び1月5日の市長メッセージでお伝えしていました、市内学校に通う7名の学生の集団感染については、12月29日以降に関連する新規感染は発生しておらず、また、集団行動していた濃厚接触者に対する2週間の健康観察も終了したことが発表されました。

 明日(1月13日)には、政府が、大阪府、京都府、兵庫県の2府1県に緊急事態宣言を発令する方針であり、愛知県及び岐阜県についても発出が検討されています。
 他方で、今回の緊急事態宣言は、飲食店に対する午後8時以降の営業時間短縮を大きな要素としているところ、本日(1月12日)、厚生労働大臣は記者会見で、いわゆる「昼飲み」について、時間帯に関わらず感染リスクの高い飲酒の伴う会食を避けることを強く促しました。

 ウイルスは地理的な位置や時間を問いませんので、当然のこととして感染対策も、県内県外を問わず、また日中であっても必要なことと存じます。引き続き、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年1月12日

天理市長 並河 健

お問い合わせ先
防災安全課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ