天理市内新規感染者の発生を受けての天理市長からのメッセージ(11月18日)

 本日(11月18日)、市内在住の地方公務員1名の新型コロナウイルス感染が判明したと発表されました(※市役所及び市立学校等にご勤務の方ではありません)。

 

 陽性になられた方に心からお見舞い申し上げますとともに、ご快復をお祈り致します。

 

 本日は、東京都で過去最多の新規感染者が確認されたことをはじめ、全国で感染者数が増加しており、奈良県でも計28名の陽性発表がありました。医療体制を維持しながら、社会経済活動とどう両立するかについて、報道等も含め議論が高まっています。

 

 しかし、一部の業種や地域に向けた対策だけではなく、社会全体として、私たち一人一人が、換気や加湿を含めた基本的な感染対策を日々の暮らしの中で着実に実行し、冷静に対応できるかが重要です。

 

 市では、感染リスクがある場合には、予防的な施設の休業や検査の手配も含めて対策を行っています。引き続き市内の関係団体等と緊密に連携しながら、感染拡大防止のため努めて参ります。

 

令和2年11月18日

天理市長 並河 健