高井病院職員の感染確認を受けての天理市長からのメッセージ(8月8日)

 本市に所在する高井病院様より、手術室に勤務される職員1名が新型コロナウイルスに感染されていたことが、8月6日夕刻に判明され、同日直ちに消毒作業を行われたこと、また6日及び7日にかけて手術室の看護士、臨床工学技士、医師の計50名の検査を実施された結果、全員の陰性を確認されたことが発表されました。 

http://takai-hp.com/news#news145

 

 感染された職員様のご快復を心よりお祈り申し上げます。

 

 高井病院様では、この検査結果等を基に、奈良県及び感染専門医の助言を受けられた結果、濃厚接触者3名については2週間の自宅待機とされるものの、本日(8月8日)現在も通常どおりの体制で診療されています。

 

 地域医療の中心的役割を担って頂いている高井病院さまが、今般の感染判明に際しても、感染拡大防止のため迅速に対応され、対応状況を含めて、患者及び地域の皆さまに、情報を公開下さったことに敬意と感謝を申し上げます。

 

 高井病院様には、多くの市民の皆さまもお世話になっておられ関心が高い所と存じます。

 患者様の命と健康を最優先に、専門的知見に基づき真摯に対応され、通常体制での診療を継続されておりますことに、ご理解とご協力を賜りますよう、市としてもお願い申し上げます。

 

令和2年8月8日

天理市長 並河 健