報道資料

 令和2年7月18日

天理市

天理市教育委員会

                                                       (0743-63-1001)

新型コロナウイルス感染症の感染者発生による市内中学校の臨時休業について

 

 令和2年7月17(金)、市内在住の40代女性が、新型コロナウイルス感染症に感染されたことが公表されました。また、市内中学校の生徒を含む家族3名も、7月17日にPCR検査を受けた結果陽性であることが判明しました。

 中学校生徒の感染者発生を受けて、当該校では、お子様方のかけがえのない命と健康を守るため以下の措置をとります。

 

1.感染者の概要

  中学生1名

2.臨時休業

(1) 7月18日(土)から7月30日(木)までを臨時休業とします。

(2) 7月18日に予定されていた期末試験は、臨時休業後に改めて実施します。

(3) 臨時休業期間中、全てのクラブ活動も休止します。

3.経過

(1) 7月17日(金)感染者の家族から学校に対し、検査結果(陽性)の連絡あり。

(2) 7月17日(金)学校より、保護者に対する臨時休業の連絡を実施

(3) 7月18日(土)~ PCR検査の実施に向けて郡山保健所と連携

4.今後の対応

(1) 感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員を対象としたPCR検査の早期実施に関して、郡山保健所と協議調整

(2)  校内の消毒を郡山保健所の指導に従って実施

5.皆様へのお願い

(1) 奈良県を含む全国で感染拡大が続く中、誰もが感染者・濃厚接触者になる可能性があり、決して責められたり、不当な扱いを受けたりするべきではありません。お互いの人権を尊重し合うことがとても大切な時です。特に、思春期である生徒の心が傷つかないよう、最大限の配慮を要します。

  市は、感染拡大の防止に向け全力を尽くして参りますので、皆さまも、いたずらに詮索や噂などに左右されず、心静かに感染された皆さまの快復をお祈りくださいますようお願いします。

(2) 感染拡大を防ぎ、皆さまと、身近な人の命と健康を守るため、一人一人が新しい生活様式として基本的な感染症予防対策である「手洗い・手指消毒」、「人と人との間隔の確保(できるだけ2m)」「マスクの着用、咳エチケット」「こまめな換気」等の徹底を引き続きお願いします。

以 上

報道資料(PDF:316.1KB)