高井病院職員の感染確認を受けて天理市長からのメッセージ(7月17日)

 本日(7月17日)、本市に所在する高清会高井病院様より、病院職員の方で新型コロナウイルス感染者が発生した旨発表されました。

http://takai-hp.com/news#news121

 

 7月15日に、同病院の医事課職員1名の感染が判明し、感染者と同じ職場を中心とした職員34名を対象にPCR検査を実施されたところ、その後、同じ医事課の職員で新たに1名の感染者が判明された由です。

 これらの職員の方々は、受付業務を担当されていましたが、マスクを着用し、遮へい板越しにて業務を行っておられました。

 

 高井病院様は、郡山保健所と協議の上、現在、新規または初診患者の受け入れ停止と救急外来の受け入れ停止をされています。

 

 接触者職員の皆さまについては、昨日及び本日にPCR検査を実施中であり、今後も感染拡大防止に全力で努められています。

 

 本市としても、今後の状況について高井病院様と緊密に連絡を取りながら、市民の皆さまの命と健康を守るために、必要な措置を着実に講じて参りますとともに、可能な限りの市民の皆さまへの情報共有に努めて参ります。

 

 感染された皆さまに、心よりお見舞い申し上げ、御快復をお祈り致します。

 また、市民の皆さまには、冷静を保っていただき、命を守るため医療現場の最前線でご尽力下さっている病院の専門家としてのご判断や対応を尊重し、ご理解いただきますよう市としてもお願い申し上げます。

 

令和2年7月17日 

天理市長 並河 健