(重要)新型コロナウイルス感染症対策(第二十五号/5月26日)~幼、小・中学校における一斉登校(園)の再開予定について~

天理市

天理市教育委員会

 

 昨日(5月25日)、東京圏を含む全国で緊急事態宣言が解除され、「新しい生活様式」の下での社会経済活動の再開が進んでいます。

 人の動きが活発化することに伴い、感染拡大の第二波が世界的に懸念される中、安易に警戒を緩めることはできませんが、幼小中学校が長期間にわたって臨時休業となった影響を考慮しながら、子ども達の学びや生活リズムを、無理のないペースで整えていくことが重要です。

 

 天理市では、5月20日付「市対策方針」第二十二号により、感染症対策を児童生徒に定着させながら、学校園での生活を取り戻していく準備期間として、6月1日~12日までの二週間は、分散登校(園)による授業と保育を再開することとしました。

 

 その後、5月22日に文部科学省から示された「学校の新しい生活様式」についての指針を踏まえ、6月15日以降は、小中学校での一斉登校と、6限までの通常学習、給食の提供を再開します(ただし、健康上の理由等により、家庭学習を選択することも認めます)幼稚園についても、午前中の登園を再開します

 また、臨時休校中の授業数を補うため、小学生は約2週間、中学生は約3週間、夏季休暇を短縮して4限の授業を行います中学生は、7月と二学期の奇数週に、土曜日の午前も授業を行います。さらに、高校受験を控えた中学三年生については、夏季休暇を活用し、希望者への補習を追加で実施します

 

 保育所及びこども園については5月20日付「市対策方針」第二十二号のとおり、6月1日より再開しますが、ご家庭の事情が許す範囲で、家庭保育でのご協力をお願いします。

 

 ただし、今後感染リスクが再び上昇するような事態になった場合には、命を守ることを最優先に、改めて対策を行う可能性がありますので、予めご留意ください。

 

1.小学校

(1)6月15日から、一斉登校、6限までの通常の時間割による授業、給食を再開します。

(2)ただし、健康上の理由等により、引き続き家庭学習を希望される児童については、週単位の宿題提出と、動画の視聴による学習を認め、欠席扱いにしません。

(3)文部科学省が学校活動において「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」として掲げている、以下の活動については、当面の間行わないよう工夫した授業を行います。

・近距離で一斉に大きな声で話す活動(合唱を含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動

(4)8月17日から31日までの平日は、夏季休暇を短縮し、午前4限の授業を実施します(※7月21日から8月中旬までは校舎のトイレを一斉に洋式化する工事の影響により、授業を行えません)。また、二学期中も、祝日がある週の土曜日を活用して授業を行います。

 

2.中学校

(1)6月15日から、一斉登校、6限までの通常の時間割による授業、給食を再開します。

(2)ただし、健康上の理由等により、引き続き家庭学習を希望される児童については、週単位の宿題提出と、動画の視聴による学習を認め、欠席扱いにしません。

(3)文部科学省が学校活動において「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」として掲げている、以下の活動については、当面の間行わないよう工夫した授業を行います。

・近距離で一斉に大きな声で話す活動(合唱を含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動

(4)6月15日から、クラブ活動も再開しますが、上記(3)のリスクが高い活動は行わず、工夫した練習を行います。吹奏楽等は一か所に密集しない対策を取ります。

(5)7月と二学期の各月奇数週は、土曜日に午前4限の授業を行います。

(6)7月21日から8月7日までの平日は、夏季休暇を短縮し、午前中4限の授業を実施します(※8月中旬以降は、トイレ工事や、南北中学校の建て替え工事等のため、校舎を利用しての授業ができません)。

(7)高校受験を控えた市内の全中学校三年生の希望者を対象に、8月24日から28日の5日間、県立二階堂高校を借用し、補習を行います。福住中学校については、同中学において別途補習を行います。

 

3.幼稚園

(1)6月15日から、一斉登園と午前中の保育を行います(お弁当と午後の保育の再開については、今後の感染状況を見て改めて検討します)。

(2)文部科学省が学校活動において「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」として掲げている、以下の活動については、当面の間行わないよう工夫した保育を行います。

・近距離で一斉に大きな声で話す活動(合唱を含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動

(3)長時間預かりは、通常どおり行いますが、「三密」を避けるため、ご家庭の事情が許す限り、ご家庭での保育をお願いします。

 

(以上)

お問い合わせ先
防災安全課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ