天理市長からのメッセージ(5月12日)~「一人10万円」給付金の郵送申請等について~

 「一人10万円」の特別定額給付金の郵送申請のための封筒を、明日(5月13日)市役所より郵便局に持ち込みます。

 4月27日現在で、天理市に住民登録されている全世帯に郵便でお送りするため、地域により少し幅が出ますが、15日か、遅くともその後2~3日以内に到着する予定です。

 

 お送りした申請書には、4月27日現在に同世帯で住民登録されている皆さまのお名前が、予め記載してあります。

 10万円の受け取りを「辞退」される方の分のみ、朱色の線でお名前を消していただければ、その他の皆さまの人数×10万円が、記載いただいた口座に振り込まれるシステムになっています。

 裏面に、ご本人確認の書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証等)、口座番号がわかる書類(通帳、キャッシュカード等)のコピーを貼っていただく必要がありますので、お忘れのないようにお願いします。

 

 必要事項の記載、添付をいただいた申請書は、同封の返信用封筒に入れて、送付ください。

 

 できるだけ早く入金できるよう、精一杯努力いたしますが、5月18日以降しばらくの間は、大量の返信を一度に頂くことが予想されます。

 書類の審査や口座番号の入力、銀行様での手続きなどの作業のため、一定のお時間をいただきますこと、予めご理解いただければ幸いです。電算システムの稼働後、処理の状況をみながら、入金までの日数の目安が分かり次第、改めてご報告させていただきます。

 

******

 なお、5月8日までにオンライン申請いただいた皆さまについては、昨日(5月11日)に銀行に振り込み依頼をいたしましたので、5月14日または15日にご指定の口座に入金される予定です。

 

 オンラインで申請済みの皆さま宛の郵送用申請書は、抜き取り作業を行っています。

 ただし、住民基本台帳に基づき全世帯についてご準備しているため、申請いただいたタイミングによっては、一部重複して送られる可能性もございます。

 仮に、郵送でも返信いただいた場合でも、給付は一回限りとなりますので、予めご了承ください。

 

(オンライン申請下さった皆さまの内、約1割程度に書類の不足等がみられます。随時、ご連絡さしあげるようにしていますが、念のため、郵便での申請書もすぐ破棄するのではなく、入金までの間は保管いただきたくお願いします。)

 

天理市長 並河 健