(重要)新型コロナウイルス感染症対策(第二十一号/5月1日)~保育所等の臨時休業及びこれに伴う特別保育の実施について~

天   理  市

天理市教育委員会

 

 全国的に新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収まらない中、緊急事態宣言について、国会報告等を経た最終決定は5月初旬見込みですが、5月6日以降も延長する意向が既に総理から示されました。

 一時は、感染拡大をある程度抑えていると評価された北海道でも、都市部を中心に感染の第二の波に襲われており、警戒を緩めることはできません。外出を控え、人と人との接触を減らす取組が、本市を含めて、全国で続いているものの、私たちが社会生活を再開するには、更なる努力が求められます。

 本市では、働くご家庭の支援のための児童の「預かり」について、感染症対策を徹底しながらできるだけ運営を継続しつつ、三密を避けるため、ご家庭の事情が許す限りは、家庭保育をお願いしてきました。

 ご協力により、お預かりする人数は概ね半数強となっていますが、お子様方の命を守るため、今はより強い感染予防対応を取る必要があると判断しました。

下記のとおり、5月9日から5月30日の間、市立保育所・こども園、学童保育所、幼小学校での預かりを臨時休業することとします。ただし、この間も、「特別保育」を実施し、真にやむを得ない場合に限り、お子様を受け入れさせていただきます。なお、私立保育施設に対しては、市に準じた対応を取られるよう、協力を依頼します

 

 

 

1.臨時休業及び特別保育の実施期間

  令和2年5月9日(土)から令和2年5月30日(土)まで

 

2.対象となる施設

  全ての市立保育所、やまだこども園、学童保育所、幼稚園及び小学校の預かり

 

3.特別保育(預かり)の対象となるご家庭

(1)医療従事者、警察・消防、介護施設、保育施設に勤務される方のお子様

(2)その他、やむを得ない事情がある場合は、事前に各施設にご相談ください。

 

4.特別保育の申請方法

 上記3.の対象に該当し、特別保育を必要とされる方は、事前に「特別保育利用申出書」を各施設に提出してください。

 

5.ご勤務先への協力依頼の発行

(1)上記2.の施設の臨時休業に当たり、休業の事実関係とともに、休暇取得への協力を市からご勤務先に依頼する文書を、各施設を経由して発行します。私立の施設が、市に準じた休業を行われる場合も、同様の文書を市長名で発行します。

(2)これまで、家庭保育を実施いただいたご家庭と同様に、臨時休業期間中の保育料は減額し、今後の保育料から差し引きます。学童保育所については、後程日数分の利用料を返還します。

 

6.その他留意事項

(1)各施設では、臨時休業中も、お電話での育児・健康相談を実施します。

(2)今後の感染拡大の状況によっては、上記の特別保育を中止、または変更する可能性もありますので予めご理解ください。

 

 (了)

 

問合わせ

天理市新型コロナウイルス感染症対策本部市役所代表0743-63-1001にお電話いただき、交換で「対策本部」とお伝えください)。