天理市長からのメッセージ(4月28日)~天理よろづ相談所病院職員の感染確認を受けて(続報)~

 本日(4月28日)午前にお知らせした、天理よろづ相談所病院様での新型コロナウイルス感染症の陽性者発生に関する続報です。

 同病院では、陽性が判明した職員の方の「接触者」に当たる、入院中の患者様と勤務者全員に対してPCR検査を実施されたところ、全員が陰性であったことが判明しました。

 

 天理よろづ相談所病院様では、院内の消毒など必要な感染症対策を十分行われた上で、運営を継続される予定であり、市としても引き続き緊密に連携を取って参ります。

 

 繰り返しになりますが、最前線の医療現場でご活躍される方の中から、感染者が出たことに対し、いたずらに詮索や噂などをされるのではなく、市民の皆さまには、心静かに快復をお祈り頂きたいと存じます。

 

 天理よろづ相談所病院様をはじめ、奈良県民、天理市民の命を守るため、昼夜を分かたず尽力くださっている全ての医療従事者の皆様に、心からの敬意と感謝を申し上げます。

 

天理市長 並河 健