(重要)新型コロナウイルス感染症対策(第十八号/4月24日)~スーパー等への感染拡大防止対策の協力要請等について~

 新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大を受け、4月16日、全国都道府県を対象として5月6日までの間、「緊急事態宣言」が発令され、蔓延をくいとめるため市民の行動変容の徹底が求められ、奈良県では、4月21日、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下、「特措法」という。)に基づく「新型コロナウイルス感染拡大防止のための施設の使用制限等」に関する要請等が発表されました。

 そうした中、外出自粛によってこれまでより人の増加が懸念される場である、日常の生活必需物資販売施設のスーパーマーケットや商店街、公園等においても、常に「3つの密」が一つでも無いよう徹底的に避けるとともに、人と人との距離をとることを意識した対策が不可欠です。天理市におきましても県と連携し、措置法に基づき、スーパーマーケット等の事業者様とご利用される市民の皆様に下記の措置を講じていただく協力を要請します。

 

「緊急事態宣言」発令中

【不要不急の外出を自粛し、人と人との接触機会を8割削減】

集団感染(クラスター)が発生しやすい「3つの条件(密)」】

  1. 換気の悪い「密閉空間」
  2. 多数が集まる「密集場所」        
  3. 間近で会話や発声をする「密接場面」

 この3つの「密」を徹底的に避けることが必要です。

 

 

1.スーパーマーケットや商店街の事業者様に対する協力要請

(1) 通常の来店客数を大幅に上回るなど、人が密集する状況となった場合には適切に入場制限を行うとともに、一方通行の誘導をお願いします。
(2) 入店や会計を待つ際において行列位置の指定を行うなどして、人と人との距離を適切にとってください。(Social Distance~社会的距離)
(3) 人が触りやすい扉や共用部の定期的な消毒、入店前後における手指衛生等の徹底に努めてください。
(4) 会話時には距離を確保し、対面時にはパーテーションを設置するなどして感染防止に努めてください。
(5) 感染症拡大防止対策の徹底を図るためて、入店されている方へ館内放送や掲示物により協力要請の啓発を実施してください。

 

2.上記施設を利用される市民の皆様への協力要請

 買い物のために入店される人数を最小限に絞り、また、買い物に行く回数を減らすとともに、混雑時間帯を避けていただくことをお願いします。

     

3.公園等において散歩等を行われる場合の協力要請

 公園等において散歩等を行うこと自体は健康維持等のために必要なことでありますが、その場合におきましても少人数で混雑を避け、人と人との距離を適切にとってください。
 

 なお、天理市においては、公園に設置されている遊具のうち、人と人とが密接する可能性が高い大型遊具の使用をご遠慮いただく措置を講じることについて皆様のご理解をお願いいたします。

 

※ 天理市ホームページ(新型コロナウイルス感染症対策関連情報)

http://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/shichoukoushitsu/kohoka/singata1/index.html

 

問合わせ

天理市新型コロナウイルス感染症対策本部市役所代表0743-63-1001にお電話いただき、交換で「対策本部」とお伝えください)。