(重要)新型コロナウイルス感染症対策(第九号/4月3日)~分散登校または家庭学習の選択制等について~

新型コロナウイルス感染症対策について(第九号)

令和2年4月3日

天理市

天理市教育委員会

 

 天理市「新型コロナウイルス感染症対策本部」は、4月6日からの新学期の小中学校の再開について、関西圏で広がる新型コロナウイルスの感染状況を改めて考慮し、子ども達の健康を守りながら、学習機会を確保していくことを総合的に検討した結果、以下のとおり「分散登校または家庭学習の選択制」を当面実施することにしました。 

 隣接する大阪府が「感染拡大警戒地域」とされ、本市でも多くの市民の皆様が、京阪神の都市部に通勤されています。奈良県内でも連日新たな感染者が発表されており、予断を許さない状況が続いています。奈良県内を含めて、京阪奈の少なくない自治体では、3月からの臨時休校を、概ね2週間からゴールデンウィークまで延長する方針を出されています。

 しかし、一方で3月からの臨時休校により、子ども達やご家庭の負担も蓄積しています。4月中やゴールデンウィーク明けに、関西圏の感染が、現状と比較して静まっている可能性は、厳しいと言わざるを得ません。今この時点で、臨時休業を継続することは、相当の期間、「先の見えない休業」になることも覚悟する必要があります。そして、仮に休業した場合でも、保育所や学童保育所は、働くご家庭を支えるため、継続していきますので、市内で全ての子ども達が、集団での生活を行わない訳ではありません(3月からの休業中、毎日300名を超える児童が、学童だけでも利用されています)。

 そこで、通学を希望される児童生徒については、全体を二分割して午前と午後に分け、教室での人の密度を低くすることで、いっそうの感染症対策を行いながら、基礎教科と屋外での運動に限った授業を実施します(小規模校の福住校区では、分散登校は行いません)。ご家庭での学習を希望される生徒児童は、週単位の宿題提出と、授業のネット上での視聴による学習を認め、欠席扱いとしません。詳細は下記のとおりです。

 感染拡大の状況は日々急変しています。天理市としても、感染リスクを決して過小評価せず、今後さらに感染拡大が深刻化する場合には、全ての学校等を改めて臨時休業にする方針です。また、学校での感染者や濃厚接触者が判明した場合には、市対策方針(第八号)のとおり、全部または一部の休業を実施します。この点を予めご了承ください。

1.分散登校の場合

(1) 小学校は、集団登校の分団毎に、「午前コース」と「午後コース」に二分割します。

「午前コース」は、8時40分に登校し、給食を食べた後、12時15分に下校します。

「午後コース」は、12時30分に登校し、給食を摂った後に授業を受け、15時50分に下校します。

どちらも授業は3限です。

週ごとに、「午前コース」と「午後コース」は交代します。

(2) 分散登校により、室内の人の密度を半分にします。二方向の換気や、手洗いうがい、咳エチケットなどの感染症対策を合わせて徹底します。

(3) 学年別(低学年と高学年)の分散登校としない理由は、主に以下のとおりです。

(ア) 午前と午後に分けても、同じクラス担任が授業を行えます。(学年別の場合は、教室を分けるため、担任が同時に2教室を教えることができません。)

(イ) 学年別の場合、低学年が午前になりますが、低学年だけの集団登校には 危険があります。

(ウ) 兄弟姉妹がいらっしゃる場合、一緒に登校できます。

(4) 学童保育所を利用する児童や、ご家庭の事情で午前中自宅にいられない児童については、図書室等を利用して、学校での預かりを実施します。

(5) 中学校は、クラス毎にAグループとBグループに分け、午前登校と午後登校を週ごとに交代にします。「午前コース」と「午後コース」の登校時間は、上記(1)の小学校と同じです。クラブ活動については、当面は中止します。

 

2.家庭学習の場合

(1) 一週間分の宿題を返信用封筒と共に郵送し、記入されたものを担任が確認添削します。

(2) 上記1.の分散登校の授業の様子を、可能な範囲で、ネット上の会議システム等で視聴できるようにします。タブレット等がないご家庭には、学校の保有分を貸与しますので、学校にご相談ください。(数に限りがあるため、健康上の配慮が必要な児童生徒から優先します。)

(3) 家庭学習を選択される場合、前週の金曜日までに、保護者から学校に電話または書面等で申請をお願いします。

(4月6日からの週は、4月7日中)

 

3.準備期間(4月6日~8日)

(1) 4月6日の始業式は、全児童生徒が登校しますが、各教室において、校内放送を利用して行います。離着任式も同様の形で行います。

(2) 入学式は、小学校4月8日、中学校4月9日、市対策方針(第七号)のとおり、「縮小形式」で実施します。

(3) 小学校では4月7日、中学校では4月7日と8日は、全児童生徒が8時40分に登校し、できるだけ時間を短縮して、「分散登校または家庭学習の選択制」に向けた準備や説明を児童生徒に対して行います。

 

 

問合わせ

天理市新型コロナウイルス感染症対策本部市役所代表0743-63-1001にお電話いただき、交換で「対策本部」とお伝えください)。