新型コロナウイルス感染症関連情報

天理市の新型コロナウイルス感染症対策について

天理市対策方針一覧(保育所、幼稚園、小・中学校及び市内行事、施設等の取扱いについて)

天理市対策方針一覧(市独自支援、対策等について)

天理市長からのメッセージ

天理市長からのメッセージ一覧

市民の皆様へ

特別定額給付金(一人10万円)について

大切なお知らせ 「特別定額給付金(1人10万円)」について

特別定額給付金のオンライン申請受付を開始しました

新型コロナウイルスの感染を防ぐために

○風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。市民の皆さまにおかれましては、感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症を防ぐには(PDF:837.5KB)

感染防止の基本と咳エチケット(PDF:949.8KB)

 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

○発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

○基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。

 

2.帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安

○少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

○相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。

(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

 

3.医療機関にかかるときのお願い

○複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。

○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

相談や受診の流れ(PDF:572.8KB)

集団感染を防ぐために

  • 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。
  • 風通しの悪い空間や人が至近距離で会話する環境は、感染リスクが高いことから、イベントを開催する方々は、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らない、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、イベントの実施方法を工夫してください。
  • 多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合は、お一人お一人が咳エチケットやこまめな手洗いなどの実施を心がけてください。

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省)(PDF:556.4KB)

家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~ (厚生労働省)(PDF:954.3KB)

密を避けて クラスターの発生を防ぐために(PDF:1.2MB)

手作りマスクの作成方法はコチラ

子供の学び応援コンテンツリンク集(外部サイト)(文部科学省)

布製マスクの洗い方はコチラ

布製マスクの洗い方動画を作成しました(外部サイト)(経済産業省)

「新しい生活様式」の実践例

 厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されています。

 感染拡大を予防するため、ぜひご活用いただくようお願いいたします。

「新しい生活様式」の実践例(PDF:1MB)

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各施設の対応について(5月26日現在)

 本市においては、慎重かつ段階的に警戒の緩和を判断していくことを基本方針として、5月20日付け、市対策方針(第二十三号)に基づき、市内の公共施設等の休止(休館)等の対策及び体育施設の休業等の措置を6月1日より限定的に再開することとしていました。

 しかし、5月25日付けで東京圏を含む全国で「緊急事態宣言」が解除され、施設利用や屋内での行事・イベント等を再開する上での基準も政府から示されたことを受け、6月1日より市の施設の利用を下記のとおり限定して再開します。

 ただし、今後、再び感染リスク上昇する事態となった場合には、対策を再強化する可能性がありますので、引き続き皆さまのご理解とご協力をお願いします。

市の各施設の休業状況については、下記の一覧表のとおりです。

 

【集団感染(クラスター)が発生しやすい「3つの条件」】

  1. 換気の悪い「密閉空間」
  2. 多数が集まる「密集空間」
  3. 間近で会話や発声をする「密接場面」

 

各施設の対応(5月26日現在)

※ 随時、更新されることがございます。詳細は各施設等にお問い合わせください。

施設名 各施設の対応

担当課/電話番号(市外局番0743)

天理駅前広場コフフン

6月中に再開予定。

総合政策課
63-1001(内線400)
Art Space TARN 休館(6月15日まで延長) 総合政策課
63-1001(内線400)
駅中食堂ピクトン(柳本駅舎内) 

当面5月末日まで休業

6月3日より10時から14時に限定して開店

総合政策課
63-1001(内線400)
トレイルセンター

5月7日より開館。

レストランはテイクアウトのみで開店。

総合政策課
63-1001(内線400)
パークサイドキッチン

4月6日(月)より営業休止

(但し、バイシクルカラーは通常営業(定休日:水・木曜日))

総合政策課
63-1001(内線400)
天理市観光物産センター 通常業務中 総合政策課
63-1001(内線400)
市立公民館(12館)

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

6月1日より下記の条件のもと、貸館を再開する。

1. 大会議室の利用は20名まで(前栽公民館は30名)

2. その他会議室の利用は10名まで

3. 活動の中でも、「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」以下の活動については、当面の間、お控え願います。

・近距離で一斉に大きな声で話したり、発したりする活動(合唱・カラオケを含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動(健康・介護予防体操については、2m程度の間隔を取り、息が上がらない程度のものは差し支えありません。ただし、政府がクラスター発生事例として発表しているもの(ヨガ等)は除きます。)

東部公民館
63-3941
丹波市公民館
62-3223
前栽公民館
62-4569
井戸堂公民館
63-2241
二階堂公民館
64-1529
朝和公民館
66-0001
櫟本公民館
65-0801
柳本公民館
66-1004
式上公民館
67-0002
福住公民館
69-2001
山田公民館
69-2012
祝徳公民館
62-0295
市民活動交流プラザ

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

6月1日より下記の条件のもと、貸館を再開する。

1. 会議室の利用は10名まで、または面積÷1人4平方メートル(目安)まで

2. 活動の中でも、「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」以下の活動については、当面の間、お控え願います。

・近距離で一斉に大きな声で話したり、発したりする活動(合唱・カラオケを含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動(健康・介護予防体操については、2m程度の間隔を取り、息が上がらない程度のものは差し支えありません。ただし、政府がクラスター発生事例として発表しているもの(ヨガ等)は除きます。)

市民活動交流プラザ

68-2666

人権センター

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

6月1日より下記の条件のもと、貸館を再開する。

1. 会議室の利用は10名まで、または面積÷1人4平方メートル(目安)まで

2. 活動の中でも、「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」以下の活動については、当面の間、お控え願います。

・近距離で一斉に大きな声で話したり、発したりする活動(合唱・カラオケを含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動(健康・介護予防体操については、2m程度の間隔を取り、息が上がらない程度のものは差し支えありません。ただし、政府がクラスター発生事例として発表しているもの(ヨガ等)は除きます。)

人権センター

65-0146

石上児童館 休館を6月15日まで継続

石上児童館

65-3825

嘉幡コミュニティセンター

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

6月1日より下記の条件のもと、貸館を再開する。

1. 会議室の利用は10名まで、または面積÷1人4平方メートル(目安)まで

2. 活動の中でも、「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」以下の活動については、当面の間、お控え願います。

・近距離で一斉に大きな声で話したり、発したりする活動(合唱・カラオケを含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動(健康・介護予防体操については、2m程度の間隔を取り、息が上がらない程度のものは差し支えありません。ただし、政府がクラスター発生事例として発表しているもの(ヨガ等)は除きます。)

嘉幡コミュニティセンター

64-0971

嘉幡児童館 休館を6月15日まで継続

嘉幡児童館

64-2101

御経野コミュニティセンター

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

6月1日より下記の条件のもと、貸館を再開する。

1. 会議室の利用は10名まで、または面積÷1人4平方メートル(目安)まで

2. 活動の中でも、「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」以下の活動については、当面の間、お控え願います。

・近距離で一斉に大きな声で話したり、発したりする活動(合唱・カラオケを含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動(健康・介護予防体操については、2m程度の間隔を取り、息が上がらない程度のものは差し支えありません。ただし、政府がクラスター発生事例として発表しているもの(ヨガ等)は除きます。)

御経野コミュニティセンター

63-4607

御経野児童館 休館を6月15日まで継続

御経野児童館

63-0436

【屋内体育施設】
総合体育館、三島体育館、二階堂体育館

休館を5月末日まで継続

6月1日より感染予防対策に係る許可条件を遵守していただくことを前提に、ご利用を再開いたします。

1. 密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動やトレーニングジム、更衣室の利用等は当面の間、お控え願います。競技の内、近距離での接触が避けられないと判断される競技については、練習方法を工夫いただくか、ご利用をお控え願います。

2. 長柄運動公園内の総合体育館は主競技場(サブ競技場を除く)に限り半面使用の場合15名まで、全面使用の場合30名まで、三島体育館及び二階堂体育館は、全面で15名までの利用とします。

3. 6月18日までの間は、市内団体による練習のみの利用とし、市外団体との試合等はお控え願います。

文化スポーツ振興課
63-1001
(内線551・552)
【屋外体育施設】
長柄運動公園(健民運動場、庭球場)、二階堂運動場、グラウンド・ゴルフ場、白川ダム運動場、福住運動場・庭球場、天理ダム運動場

4月2日から当面5月末までの期間は、長柄運動公園内の健民運動場、二階堂運動場、福住運動場については、日常的な個人で行う運動にご利用いただけますが、グラウンド・ゴルフ場(杉本町)、長柄運動公園の庭球場、福住庭球場についてはご利用をお控えいただきます。

※白川ダム運動場、天理ダム運動場については、5月9日から5月末日まで臨時閉鎖

6月1日より感染予防対策に係る許可条件を遵守していただくことを前提に、ご利用を再開いたします。

【運動場】

・団体利用については20名を超えないこととします。

【庭球場】

・長柄運動公園内庭球場及び福住庭球場については、1コートにつき6名まで、ご利用いただけます。

【グラウンドゴルフ場】

・午前(9時~13時)、午後(13時~17時)とも2コース(やまのべコース・まほろばコース)に、それぞれ3組(各組4名以内)とします。

文化スポーツ振興課
63-1001
(内線551・552)
文化センター

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

6月1日より感染予防対策に係る許可条件を遵守していただくことを前提に、ご利用を再開いたします。

1. 文化ホール及び展示ホールの利用は50名まで

2. その他会議室の利用は10名まで

なお、従来の月曜日に加え、火曜日も定休日とする。

文化センター

63-5779

市民会館

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

6月1日より感染予防対策に係る許可条件を遵守していただくことを前提に、ご利用を再開いたします。

1. 大ホールの利用は6月18日までは100名まで、6月19日以降は200名まで

2. 3階大会議室は概ね30名まで、その他会議室は10名まで

市民会館

62-3095

天理駅地下自転車等駐車場 通常業務中

防災安全課
63-1001
(内線270・272)

天理市放置自転車等保管施設 通常業務中

防災安全課
63-1001
(内線270・272)

 

市管理の公園

 

当面6月18日までの期間は、日常的な個人で行う運動や遊びに利用ができますが、試合等のための団体での利用及びグループによる競技形式の練習はご利用をお控えいただきます。

6月1日より大型遊具については、ご利用いただけます。)

都市整備課

63-1001

(内線:320)

天理ダム風致公園

バーベキュー施設

5月末日まで使用中止

6月1日より20名を超えない程度で、利用を再開します。

都市整備課

63-1001

(内線:320)

田部公園内のスケート広場、バスケットゴール

当面6月18日まで使用中止

都市整備課

63-1001

(内線:320)

障害者ふれあいセンター

5月末日までは、貸館、市主催の自主事業はすべて休止

会議室等について

6月1日より下記の条件のもと、貸館を再開する。

1. 会議室の利用は10名まで、または面積÷1人4平方メートル(目安)まで

2. 活動の中でも、「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが特に高い」以下の活動については、当面の間、お控え願います。

・近距離で一斉に大きな声で話したり、発したりする活動(合唱・カラオケを含む)

・近距離で行う管楽器演奏

・調理実習

・密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動(健康・介護予防体操については、2m程度の間隔を取り、息が上がらない程度のものは差し支えありません。ただし、政府がクラスター発生事例として発表しているもの(ヨガ等)は除きます。)

体育館について

6月1日より感染予防対策に係る許可条件を遵守していただくことを前提に、ご利用を再開いたします。

1. 密集する運動や、近距離で組み合ったり接触したりする運動や更衣室の利用等は当面の間、お控え願います。競技の内、近距離での接触が避けられないと判断される競技については、練習方法を工夫いただくか、ご利用をお控え願います。

2. 全面で15名までの利用とします。

3. 6月18日までの間は、市内団体による練習のみの利用とし、市外団体との試合等はお控え願います。

 

障害者ふれあいセンター

67-2188

地域包括ケア広場
(メディカルセンター2階)
6月1日以降準備が整い次第、再開(改めたホームページを更新します) まちかど相談室
85-6656
多世代交流広場 6月1日以降準備が整い次第、再開(改めたホームページを更新します) ふるさと園
67-0161
(福祉政策課)
天理市子育て世代すこやか支援センターはぐーる ・貸館、託児業務及びすこやかホールの中止を6月18日まで継続
・相談窓口は実施
児童福祉課
62-6610(直通)
天理市療育教室
杉の子学級

・集団療育の中止5月末日まで

・6月1日より少人数での実施

・個別療育は実施

児童福祉課
63-4598(直通)
保健センター 4ヶ月健診、10ヶ月健診、1歳9ヶ月健診、3歳児健診は中止しています。新たな受診方法等、詳細については開始時に個人通知で案内します。 健康推進課
63-1001
(内線777)
産業振興館

1階フリースペースでの休憩やセミナー等の開催を6月18日まで制限

4月18日より土日祝日閉館

産業振興館

63-1242

各幼稚園の園庭・各小中学校の運動場の開放

学校の再開に応じて、中止

まなび推進課
63-1001
(内線519)
各学校施設開放
(屋外・屋内運動場)
6月18日まで中止 教育総務課
63-1001
(内線548)
前栽小・井戸堂小
(多目的教室)
6月18日まで中止 教育総務課
63-1001
(内線548)
教育総合センター ・各相談予約者と相談のうえ実施(教育相談・夢てんり)
・適応指導教室の休業
(原則、小・中学校の開校日に合わせて、開校日の開室)
教育総合センター
63-0316
黒塚古墳展示館 当面、6月15日までの間、休館。

文化財課

65-5720

図書館

当面5月末日までの間、休館。

・6月2日より天理市在住、在学、在勤の方に限り、図書の貸し出し及び返却を行う。

また、開館時間は午前9時から午後3時までとし、従来の月曜日に加え、火曜日も休館日(6月2日(火)を除く)とする。
詳しくは図書館ホームページをご覧ください。

図書館

63-0739

福祉バス

(ふれあい号)

6月15日までの間、運休

天理市社会福祉協議会

61-2200

山の辺号 6月15日までの間、運休 まなび推進課
63-1001
(内線509)
 

 

新型コロナウイルス感染防止におけるイベント中止又は延期について

新型コロナウイルス感染防止のため中止又は延期となったイベントの情報を掲載しています。

新型コロナウイルスに関するイベントの中止情報について

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校、幼稚園、保育所、学童保育所などの臨時休業により仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆さんを支援するための助成制度(以下「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」という。)を創設するとともに、個人で業務委託等で仕事をされている方向けの支援金制度(以下「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金」という。)を創設されます。

 窓口は、学校等休業助成金・支援金等相談コールセンターとなります。

 助成金及び支援金の具体的内容や申請手続については、下記の厚生労働省ホームページでご確認ください。

問い合わせ先

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

電話番号 0120-60-3999

受付時間 午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)

申請期間

令和2年3月18日(水曜日)から6月30日(火曜日)

申請書の提出先

学校等休業助成金・支援金受付センター

詳細は上記の厚生労働省のホームページをご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の申請受付開始について

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金について

厚生労働省等からのお知らせ

生活を支えるための支援のご案内

新型コロナウイルス対策「身のまわりを清潔にしましょう」

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症関連の詐欺にご注意ください!

 

 

各課・各部局からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策に係る国税の対応について

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険傷病手当金の支給について

風水害時の避難所における新型コロナウイルス感染症対策へのお願い

国が設置する各種健康相談窓口のご案内

新型コロナウイルス感染症対策生活支援サービス

ご家庭でのマスク等の捨て方について

新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための、市民課窓口対応について

固定資産税・都市計画税の納期の変更について

セーフティネット保証5号認定について

セーフティネット保証4号認定について

大規模経済危機等対策資金(危機関連保証) について

小規模事業者持続化補助金(一般型)における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者への証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う市営・改良住宅等の家賃のお支払いについて

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う上下水道料金のお支払いについて

その他のお知らせ

議会の傍聴について(新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い)

奈良県発表の報道資料

(奈良県)新型コロナウイルス感染者・患者の発生について

新型コロナウイルスに関する無料電話法律相談の実施のお知らせ

奈良弁護士会では「新型コロナウイルス対策110番」として、新型コロナウイルスに関する無料電話相談を実施されます。

詳細は、奈良弁護士会のホームページでご確認ください。

(奈良弁護士会)新型コロナウイルスに関する無料電話法律相談のお知らせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。