平成30年 中級・上級ジュニアリーダー養成講習会を開催しました

仲間と共に「リーダーとしての自信をつけた」の2日間の青春キャンプ!

タイトル写真      毎年夏に市内在住のジュニアリーダーの中学・高校生を対象に、中級・上級ジュニアリーダー養成講習会を実施しています。今年は8月2日から1泊2日で、大和郡山市立里山の駅風とんぼで開催しました。このキャンプの醍醐味は「リーダーによるリーダーのためのキャンプ」で、講習会の内容は、先輩のリーダー達が全て計画して、当日の運営と各講座の担当講師も行います。
オリエンテーリングやクラフト、野外炊爨などさまざまなアクティビティを通じて、受講生は新しい仲間との出会いを楽しみながら、同時にリーダーとしての資質も学びます。

 

入所式

入所式

入所式では風とんぼの施設の方から館内での過ごし方を聞いた後、今回のキャンプの意義を改めて確認しました。この養成講習会はジュニアリーダーとして成長するための「教育キャンプ」です。
「この2日間 よろしく!」と意気込みも新たにスタートです。

 

アイスブレイク

アイスブレイク

初対面のメンバーは少し緊張気味でしたが、レクリエーションや他己紹介、キャンプネームの発表などをして、お互いを知るにつれリラックスしたムードに(^.^)/

 

講座1 音楽を楽しもう!

音楽を勉強しているシニアメンバーが講師をして、音楽を題材にしたレクを考案しました。グループに分かれたメンバーが選曲した楽譜に合わせて、担当を決めてみんなの前で発表。それぞれが好きなようにリズムを刻むことで、素敵なハーモニーが生まれました♪

 

講座2 野外活動に必要なスキルを高めよう!(中級受講者)

野外活動スキル

中級受講生を対象に テントクラフト、ロープワーク、トーチ棒作りをしました。受講生は慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、先輩シニアリーダーが作ってくれた資料を見たり、レクチャーを受けて、果敢にチャレンジ!いろんな技術を習得しました。

 

講座2 プログラミング講座 ~みんなで楽しめる企画を考えよう~(上級受講者)

プログラム

上級受講生達は、キャンプの企画をする「プログラム理論」の学習をしました。先輩リーダーが「初級キャンプ」企画のノウハウを伝授し、来年に向けて準備します。また、「中上級キャンプ」講座3<ジュニアリーダープレゼンツタイム>の内容も考えました。

 

飯盒炊爨 & キャンプファイヤーの担当決め

役割分担

これから行う飯盒炊爨やキャンプファイヤーの役割分担について参加者全員での話し合いです。

 

薪割り&火おこし

薪割り&火おこし

なたの使い方や火おこしの注意点など、一通りの安全講習を受けてからの実践!火おこし如何で料理の出来栄えも変わるとあって、みんな張り切って作業に取り組みます。

 

キャンプ de 飯盒炊爨

野外炊爨

1日目の夕食は「ビビンバ定食」ブッフェ形式で・・。野菜とお肉たっぷりで栄養満点でした。
2日目の朝食は「サラダそうめん」テーブルを囲んでワイワイ楽しい食事タイムです。

 

キャンプファイヤー

キャンプファイヤー

受講生が中心となって営火長、火の子、タイムキーパー、レクリエーションを担当、先輩リーダーがサポートして、厳かにキャンプファイヤーが進行していきます。心に残る一日の締め括りとなりました。

2日目 朝のつどい

朝のつどい

健康チェックを済ましたあと、みんなでラジオ体操をし、今日の意気込みを発表。
「2日目もがんばるぞ!」
 

講座3 上級リーダープレゼンツタイム

上級リーダープレゼンツタイム

朝食後の講座3は上級受講生が前日に考えたプログラムをみんなで実践!
活動班に分かれてチーム対抗戦でゲームや、ドッチビーをして盛り上がりました。

 

講座4 ジュニアリーダーについて

ジュニアリーダーについて

最後の講義は、ジュニアリーダーについて、全員でディスカッションをしました。他のメンバーの意見を聞いて自分を見つめ直すことで、心も新たにリーダーとしての思いを深めている様子が見られました。

 

退所式

退所式

いよいよ全ての行程を終え、退所式です。施設長のお話の後、2日の振り返りとして楽しかったことや学んだことをテーマにスピーチ。一人ひとりが堂々としていて、その姿に成長を感じられて、みな真剣に聞き入っていました。

記念撮影

お互いに向けて書いたメッセージつき「手作りうちわ」を持って撮影です。
新しい仲間との絆も深まり、笑顔がいっぱいの2日間でした。

 

お問い合わせ先
まなび推進課地域学習係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所5階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-0100
メールフォームによるお問い合わせ