平成30年度夏の文化財展のご案内

平成30年度夏の文化財展「平等坊・岩室遺跡発掘100年 弥生のムラが変わるとき」

 市内最大規模を誇る弥生時代集落である平等坊・岩室遺跡を取り上げます。これまでの36次に及ぶ発掘調査を振り返り、集落が成立した後の弥生時代後期から古墳時代前期のムラの様子をご紹介します。

 

展示案内

テーマ

「平等坊・岩室遺跡発掘調査100年 弥生のムラが変わるとき」

期間

平成30年6月30日(土)~7月22日(日) 9時~17時
[注意]月曜日、16日(月・祝)、17日(火)は休館

会場

天理市文化センター1階展示ホール 入場無料

主催 

天理市教育委員会

主な展示 

平等坊・岩室遺跡出土遺物
石上銅鐸複製品

文化センター

文化財講演会

夏の文化財展の期間中に展示内容に関連した講演会を開催します。
入場無料・申込不要です。お気軽にお越しください。

文化財講演会・展示解説

日程

平成30年7月22日(日)14時~16時30分

講師

「天理市内の弥生遺跡」村下博美(天理市教育委員会)

「平等坊・岩室弥生集落の出現・展開とその後」青木勘時(上牧町教育委員会)

会場

天理市文化センター1階展示ホール 入場無料・申込不要

文化センター

地図情報

お問い合わせ先
文化財課
〒632-0017 奈良県天理市田部町441番地2
電話 0743-65-5720
ファックス 0743-65-5720
メールフォームによるお問い合わせ