東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー開催について

元オリンピアンの穴井隆将天理大学監督による柔道教室も参加できます。

 東京2020大会まであと約2年。先日聖火リレーのコースも発表されました。2020年3月26日に福島県を出発し、奈良県には同年4月12日から13日に聖火ランナーが走る予定となっています。

 各地で盛り上がりつつある、4年に一回のこの大きなスポーツの祭典を天理市でも盛り上げていきたく、「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」に参加します。

 このイベントは、オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが各地を廻り、東京2020大会を盛り上げていくことを目的としています。

 以前にフランスに続き、エジプトの柔道がホストタウンの追加登録されたことをお伝えしましたが、こういったイベントにも積極的に参加していきたいと考えています。

 天理市では特別に、天理大学柔道場においてフラッグ引継ぎセレモニーと、穴井隆将監督による柔道教室も行います。

 柔道未経験者でも楽しんでいただける内容となっていますので、ご参加ください。

1.開催日時及び場所

 平成30年8月26日(日曜日) 天理大学柔道場

 10時00分から12時00分(受付 9時30分から)

 ※お車でお越しの方は別添チラシ記載されている指定駐車場にお停めください。

 ※同月12日には天理駅南団体待合所においてフラッグの展示も行っております。

2.対象

  小中学生(定員120名)

 (注)先着順となります。

3.主催

  東京都/公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会/公益財団法人日本オリンピック委員会/公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

4.申込方法

 下記の方法により申込受付いたします。

 直接申込

 天理市役所5階スポーツ振興課までお越しください。

 電話申込

 天理市スポーツ振興課(0743-63-1001)までご連絡ください。

 FAX申込

 別添の申込書に必要事項を記載に上、0743-62-0100へ送信ください。

 メール申込

 sport-moushikomi@city.tenri.lg.jpまで別添の申込書を送付ください。

お問い合わせ

  天理市スポーツ振興課(0743-63-1001)までご連絡ください。

フラッグツアーチラシ(PDF:559.8KB)

申込書(WORD:17KB)