ラグビートークライブ「天理から世界へ」が開催されました

 小雪の舞う1月25日、天理市民会館やまのべホールでラグビートークライブを開催し、市内をはじめ県内外から約600名の方が来場されました。

 現在、ラグビー日本代表の主将となり、「ラグビーのまち天理」で生まれ育った立川理道選手が、世界に挑む道のりについて、彼を支えてきたラグビー関係者と熱く楽しく語りました。

 トークイベントのあと、地元ラグビースクールの子ども達から出演者への花束贈呈や記念写真がおこなわれました。

トークライブ当日に撮影した記念写真がダウンロードできます。

また、トークライブの模様をダイジェストで視聴できます。

当イベントの共催である「天理教道友社ホームページ」をクリックしてください。

 

上のリンクは3月末頃までとなりますのでご注意ください。