人権についての市民意識調査

人権についての市民意識調査について

調査の目的

天理市では、「天理市人権教育・啓発に関する基本計画」を2005(平成17)年3月に策定し、人権尊重のまちづくりに向けた取り組みを推進しているところです。しかし、現行の基本計画は、策定後10年以上が経過しており、社会情勢の変化に対応するため、また、より一層の効果的かつ総合的に推進するために「天理市人権施策基本計画」(以下「基本計画」という。)に改定しようとするものです。基本計画の改定につきましては、広く市民のみなさまに人権についての現状や意識、ご意見をお伺いし、天理市の人権施策を推進する上で貴重な基礎資料として活用するため本市民意識調査を実施することとなりました。

調査概要

調査対象:市内に居住する18歳以上の市民2,500人を住民基本台帳に基づく無作為抽出(ただし、男女、年齢、町別が各比率が等しくなるように抽出)
調査方法:アンケート用紙を郵送により配布、回収

調査報告

下記のとおり調査結果がまとまりました。

アンケートにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

調査期間:平成28年8月19日~9月20日
有効回収数:677
有効回収率:27.1%

人権についての市民意識調査報告書(PDF:1.8MB)

お問い合わせ先
人権センター
〒632-0011 奈良県天理市石上町581番地1
電話 0743-65-0130
ファックス 0743-65-3872
メールフォームによるお問い合わせ