新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少が見込まれ、それぞれの基準に該当する場合は、申請により国民健康保険料が全部または一部を減免できる場合があります。

対象となる世帯

世帯の主たる生計維持者が次のいずれかに該当する場合、減免の対象となります。

(1)新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、

  または重篤な傷病を負った世帯

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の給与収入、

  事業収入、不動産収入、山林収入の減少が見込まれる世帯

 

※主たる生計維持者とは、「世帯の世帯主」のことを指します。

 擬制世帯主(世帯主が国民健康保険の被保険者でない世帯)の場合は、

 所定の手続きをすると国民健康保険法上の世帯主の変更が認められる

 場合があります。

※(1)の重篤な傷病を負った場合とは、1か月以上の治療を有すると

  認められるなど、新型コロナウイルス感染症の病状が著しく重い場合

     になります。

※(2)は、世帯の主たる生計維持者が次の1から3の全てに該当する世帯のみ

  減免対象となる可能性があります。

 1.令和2年中の給与収入、事業収入、不動産収入、山林収入

   (以下「事業収入等」)のいずれかが、令和元年中に比べて

   10分の3以上減少する見込みであること。

 2.世帯の主たる生計維持者の令和元年中の合計所得金額が

   1,000万円以下であること。

 3.世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る

   所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

 

※申請にあたっては、収入を証明する書類が必要になります。

減免割合

・減免対象世帯の(1)に該当する場合・・・全額免除

・減免対象世帯の(2)に該当する場合・・・表1で算出した対象保険料額に表2の

                     減免の割合を乗じた額

 

保険料減免額=対象保険料額(表1)×減額又は免除の割合(表2)

                        

 表1

対象保険料額(A×B/C)

A:世帯の被保険者全員について算出した保険料額

B:主たる生計維持者(世帯主)の減少が見込まれる事業収入等に係る前年の所得額

C:主たる生計維持者(世帯主)及び当該世帯の属する全ての被保険者の前年の合計所得金額

 

表2

令和元年の合計所得金額

減免又は免除の割合  

 300万円以下であるとき 10分の10

400万円以下であるとき

10分の8
 550万円以下であるとき 10分の6
 750万円以下であるとき 10分の4
1,000万円以下であるとき 10分の2

注1)収入が3割以上減少する見込みの場合でも、前年の所得金額が0円の方は減免できない場合があります。

注2)非自発的失業者の方は、非自発的失業者に対する軽減制度が適用になります。非自発的失業者の保険料軽減制度については届出が必要です。詳しくは下記リンク先をご参照ください。また給与収入のみで既に非自発的失業者の保険料軽減制度を適用されている方は対象となりません。     

非自発的失業者に対する軽減措置

減免申請手続き

申請は、国民健康保険料納付通知書が到達し、年間保険料額を確認してから、主たる生計維持者が上記条件に該当する場合は、以下の書類をダウンロードのうえ印刷していただき、添付書類の写しと共に下記あてに郵送してください。

 

申請書等様式(こちらからダウンロードしてください)

(第1号)新型コロナウイルス感染症減免申請書 (PDF:98KB)

(第1号)新型コロナウイルス感染症減免申請書 記入例 (PDF:146.5KB)

新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少見込額等申告書 (PDF:99.3KB)

新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少見込額等申告書 記入例 (PDF:518.6KB)

令和2年収入額報告書 (PDF:430KB)

令和2年収入額報告書 記入例 (PDF:448.2KB)

 

1.り患世帯

 ア)新型コロナウイルス感染症減免申請書 

 イ)添付書類

     

2.減収見込み世帯

 ア)新型コロナウイルス感染症減免申請書

 イ)収入減少見込額等申告書

 ウ)令和2年収入額報告書

 エ)添付書類

 

3.送付先

  〒632-8555

    天理市川原城町605番地

     天理市役所 保険医療課 賦課係

 

(注意)

※申請後、市が確認したい書類(金額)があるときは、個別に書類の提出を

 求めることがあります。

※減免申請につきましては、必要書類がそろってからの受付となります。書類に

 不備がある場合は、一旦書類を返送させて頂きますので、ご了承ください。

※多数の申請が予想されるため、減免の計算と審査に時間がかかり、通知を

 お送りするのに日数を要する場合がありますのでご了承ください。

※変更後の納入通知書がお手元に届くまでは、そのままの金額でお支払い

 ください。(納付済みの保険料が減免された場合、保険料は還付されます)

※減免による保険料の変更が間に合わない場合でも、当初の納期限経過後に

 未納となっている場合は督促状が送付されますので、ご了承ください。

※申請書等を印刷できない方、ご不明な点がある方は下記までお問い合わせく

 ださい。    

 

 

 

 

添付書類

申請に必要な「収入を証明する書類」 (提出はコピーで可)

 

主たる生計維持者が、新型コロナウイルス感染症で死亡したとき

・死亡診断書

主たる生計維持者が、新型コロナウイルス感染症で重篤な傷病を負ったとき

 

・医師による診断書 

・入院期間の分かる領収書 など

主たる生計維持者が、新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入等が減少したとき

・令和元年の収入が分かる書類

(事業収入、不動産収入の方)

「確定申告書B」の『第一表』」

(山林収入の方)

「確定申告書B(分離課税)の『第三表」』

(給与収入の方)

「源泉徴収票」「給与明細(平成31年1月1日から令和元年12月31日までの分)」

「確定申告書Bの『第一表』(確定申告Aでも可)」 など

・令和2年の収入が分かる書類

(事業収入、不動産収入、山林収入の方)

「売上台帳・家賃台帳・収支明細書」などの収入額が分かる帳簿類

(給与収入の方)

「給与明細」 など

 

主たる生計維持者が、新型コロナウイルス感染症の影響で失業したとき

・離職票、退職証明書、雇用保険受給者証 など

※上記の「令和元年・2年の収入が分かる書類」も必要です

主たる生計維持者が、新型コロナウイルス感染症の影響で廃業したとき

・廃業届 など

※上記の「令和元年・2年の収入が分かる書類」も必要です

 

お問い合わせ先
保険医療課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-6641
メールフォームによるお問い合わせ