天理市既存木造住宅耐震改修支援

天理市既存木造住宅耐震改修工事費用の一部を補助します。

 昭和56年5月31日以前に着工された市内に存する3階建て以下の既存木造住宅であって、現に住宅の用に供し、個人が所有する場合は、耐震改修工事費用の一部を補助します。

※耐震改修工事により、住宅の耐震性能を市が定める基準以上に上げていただくことが条件です。

補助対象住宅

 次のいずれにも該当する市内の木造住宅(耐震診断をしたもの)で、所定の耐震改修工事を行うもの。

(1)昭和56年5月31日以前に工事着手し建築したもの。

(2)現に居住の用に供している個人が所有する住宅(3階建て以下とし、供用住宅(住宅部分の床面積が延床面積の過半を占めるもの)、長屋住宅及び共同住宅を含む。)であること。

(3)この要綱に基づき補助金の交付を受けた住宅でないこと。

 

補助金額

 耐震改修工事費用の23%(ただし、50万円を限度とする。)

申請の受付

 令和元年7月1日(月)から(先着順)

件数

 2件

募集案内(PDF:517.7KB)

 市が定める基準、工事期間及び申請方法等詳細については、下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
建築課 住宅係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所3階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-1550
メールフォームによるお問い合わせ