市有建築物に係る保全説明会について

市有建築物に係る保全説明会について

現在、天理市が所有する施設の60%は築30年を経過しております。

施設を健全な状態に保つには、定期的に点検し、日頃の状態を把握し、適正に保全することが重要です。

天理市では平成25年度から、年1回施設管理者、施設所管課へむけて、「市有建築物に係る保全説明会」を開催しています。

第2回の保全説明会からは、講師をお迎えし、FM(ファシリティマネジメント)の面から建物保全の重要性についてご講演を頂きました。

 

第2回(平成26年5月29日開催)

講演テーマ「次世代のための公共施設マネジメントの重要性について」

講師 建築保全センター   池澤 龍三 氏

 

第3回(平成27年4月22日開催)

講演テーマ「佐倉市におけるFMの取り組み~今、目の前にあるFMから始めよう~」 

講師 千葉県佐倉市    橋本 直子氏

第3回保全説明会の様子

 

第4回(平成28年5月18日開催)

講演テーマ「実践からはじめるFM~くらしき流」

講師 倉敷市企画財政局企画財政部公有財産活用室 三宅香織氏

 

参加者に行ったアンケートには、「施設利用者の視点に立つ意識の大切さを感じた」「建物の点検箇所や保全の重要性がよくわかった。」などの感想が寄せられ、施設保全に関する意識改革が少しずつ、進んでいる事がわかりました。

 

天理市におけるFM(ファシリティマネジメント)の取組は

こちら→市長公室 行政経営室

市有建築物の保全について

営繕課 保全係では、市有建築物の危険や劣化をいち早く察知するため、「施設管理者による保全点検シート」を作成しています。

このシートを使用し、各施設担当者が毎年、定期的に建物点検を実施。

結果は各施設所管課及び営繕課で管理し、整備修繕計画に活かせるようサポートを行っています。

「施設管理者による保全点検シート」・・・施設管理を担当している人が、建物の劣化度や危険性を対象部分別に点検するシートです。

施設管理者による保全点検シート (PDF:739.9KB)

お問い合わせ先
営繕課 保全係
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所3階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-1550
メールフォームによるお問い合わせ