介護予防・日常生活支援総合事業<平成29年4月26日更新>

総合事業の創設について

「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」(平成26年法律第83号)による介護保険法の改正により、介護予防サービスのうち、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護を「介護予防・日常生活支援総合事業」(以下「総合事業」という。)に移行し、平成29年度までに全ての市町村で実施することとされています。

 天理市では平成29年4月から総合事業を実施します。総合事業の内容等詳細はつぎのとおりです。

総合事業に関するお知らせ (PDF:160KB)

 

■【サービス事業者向け】説明会関係 ※終了しています。

 天理市サービスコード表(平成29年度総合事業用)

   サービスコード表(EXCEL: 57KB)

※サービス事業者向け説明会等で配付したものに赤字で修正が加えられています。ご確認下さい。

 平成28年8月31日に実施した介護予防・日常生活支援総合事業の第1回説明会の資料

  介護予防・日常生活支援総合事業No.1 (POWERPOINT:447.9KB)

 平成29年1月30日に実施した介護予防・日常生活支援総合事業の第2回説明会の資料

  介護予防・日常生活支援総合事業No.2 (POWERPOINT:685.7KB)

 

■サービスコード表

  EXCEL形式の平成29年4月1日版 天理市サービスコード表です。

    天理市サービスコード表(H29年4月1日) (EXCEL:56.1KB)

     *介護職員処遇改善加算に関して、修正を加えています。

 

<更新情報>H29年4月26日更新

  CSV形式の天理市サービスコード表です。ご活用ください。

    天理市サービスコード表 (CSV:11.8KB)

     *介護職員処遇改善加算に関して、修正を加えています。

 

■事業所の指定申請関係

市介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請に関することはつぎのとおりです。

○必要な手続きについて

 【天理市内の事業所の場合】

  介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けている事業者

  介護予防サービス(従来相当サービス)を実施する場合

   平成27年3月31日までに指定を受けた事業者

 平成27年3月31日までに介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の指定を受けている事業者は、総合事業の指定を受けたものとみなす経過措置(以下「みなし指定」という。)が設けられています。そのため介護予防訪問サービス、介護予防通所サービスの実施にあたり、指定申請の手続きは不要です。

   平成27年4月1日以降に指定を受けた事業者

 平成27年4月1日以降に介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の指定を受けた事業者については、みなし指定を受けていないため、総合事業を実施するにあたっては指定を受ける必要があります。

つぎの内容に基づき、指定申請を行います。

 

<指定申請に関する書類等>

 介護予防・日常生活支援総合事業事業者指定 (WORD:20.2KB)

 総合事業第1号事業者指定・更新申請書 (WORD:21.3KB)

 総合事業費算定に係る体制等に関する届出書 (EXCEL:46KB)

 総合事業費算定に係る体制等状況一覧表 (EXCEL:35KB)

 介護保険法第115条の45の5の2誓約書 (WORD:31.2KB)

 ☆訪問型サービス

  総合事業記載事項・その他参考様式(訪問介護) (EXCEL:121.5KB)

 ☆通所型サービス

  総合事業記載事項・その他参考様式(通所介護) (EXCEL:153.5KB)

 

  【天理市外の事業所の場合】

   みなし指定を受けている事業者

 みなし指定の効力は全市町村に及ぶことになっていますので、介護予防サービスの実施にあたって天理市への指定申請は不要です。

   みなし指定を受けていない事業者

 総合事業の指定の効力は、原則として指定を受けた市町村のみとなる(住所地特例対象者は除く。)ため、天理市の被保険者に介護予防訪問・通所サービスを提供する場合は天理市に指定申請が必要です。…指定申請に関する書類等をご確認ください。