入退院調整ルールづくり(医療と介護の連携事業)

病院関係者と介護関係者の天理市入退院連携マニュアルを作成しました

   令和元年5月から12月までの間に、天理市内の病院関係者、居宅介護支援事業所・小規模多機能型居宅介護支援事業所のケアマネジャー、地域包括支援センターが協議を重ね、入退院時の連携方法をルール化した「病院関係者と介護関係者の天理市入退院連携マニュアル」が完成しました。このマニュアルは、令和2年2月から運用を開始します。

 

 病院・介護関係者の皆様

   このマニュアルは、要支援、要介護状態の患者さんが、自宅から病院へ入院・病院から自宅へ退院する際に、ケアマネジャーから病院・病院からケアマネジャーに確実につなぐための情報共有のルールを示したものです。

 病院と地域で患者さんの心をつなぐための連携をめざして、積極的な活用をお願いします。

 

天理市入退院連携マニュアル

 

病院関係者と介護関係者の天理市入退院連携マニュアル(PDF:3.3MB)

参考様式(マニュルからの抜粋)

入院時情報提供書(PDF:741.9KB)

入院時情報提供書(EXCEL:140.4KB)

退院調整情報共有書(PDF:526.9KB)

退院調整情報共有書(EXCEL:50.6KB)

居宅介護支援計画における個人情報使用同意書  様式(例示)(WORD:25.8KB)

連絡先一覧(マニュアルからの抜粋)

天理市関係機関一覧(PDF:142.3KB)

天理市病院担当窓口一覧(PDF:276.4KB)