毎月19日は「天理市食育の日」です

食育とは

 天理市では「健康づくり計画てんり」を策定し、「食を通じ健全な心身を培い豊かな人間性を育むまち」を基本理念とし、食育の推進を行っております。

 食育とは、豊かな人間性を育み、生きる力を身につけるために大切なものです。様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健康的な食生活を実践していきましょう。

 ご自身の食生活を見直すとともに、家族や身近な人と食育について考えてみませんか?

野菜を食べて元気もりもり!

野菜は1日350g以上、副菜として1日5~6つ分食べるようにしましょう!

副菜は、野菜、きのこ、いも、豆類、海藻などを使った料理です。いろいろ組み合わせて毎食1~2つ分、1日5~6つ分を目安に食べることを心がけましょう。

副菜

生野菜だけでなく、加熱した野菜も取り入れよう!

野菜はサラダなど生で食べるより、ゆでたり、煮たり、炒めたりと火を通すと、たくさん食べやすくなります。みそ汁やスープにすると、消化吸収がしやすくなるのでオススメ!(汁に栄養成分のビタミン・ミネラルが溶け出てきます)

調理法によりかさが減る

外食時にも意識して、野菜料理を1品プラス

外食時には野菜が不足しがちです。積極的に野菜がとれるメニューを選び、不足分を補うようにしましょう。

外食で野菜料理を

簡単オススメメニューはこちらからどうぞ

野菜あと1皿!大作戦

こちらのページもご覧ください

「野菜を食べよう」プロジェクト(農林水産省)

お問い合わせ先
健康推進課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地
電話 0743-63-9276
メールフォームによるお問い合わせ