天理市歯と口腔の健康づくり条例制定について

 天理市では健康日本21に基づき、平成27年6月「歯と口腔の健康づくり条例」を制定しました。

概要は次の通りです。

(1)市民の役割としては、歯と口腔の健康づくりに積極的に取り組み、日常生活に置いては歯科疾患を予防し定期的に歯科健診を受けること。

(2)事業者及び保険者の役割として、雇用する労働者及び被保険者の歯と口腔の健康づくりの取組を支援する。

(3)保険医療・教育・社会福祉関係者の役割として、市が実施する歯と口腔の健康づくりの推進及び其々の関係者が実施する活動の推進及び協力

(4)市の責務としては歯と口腔の健康づくり施策を総合的かつ計画的に策定し実施する事になっています。

  歯と口腔の健康づくりは虫歯の有無だけでなく、小さいころからの食育の推進や生活習慣病予防、高齢者の介護予防等多岐にわたる取り組みです。市民一人ひとりが歯と口腔の健康づくりに積極的に取り組み、推進していく事が望まれます。

 

詳しくは天理市ホームページ →電子行政サービス →天理市例規集

からお入りください。

お問い合わせ先
健康推進課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地
電話 0743-63-1001(代表)
メールフォームによるお問い合わせ