化学物質過敏症について

化学物質過敏症ってご存知ですか?

閉めきった新しい建物やデパート、本屋などの中で目がチカチカしたり、頭痛、咳込むなどの症状が出たことがありませんか?これが、化学物質過敏症の症状です。

化学物質過敏症とは、建材や家庭用品、整髪料、化粧品などに含まれる化学物質に対して、様々なアレルギー症状が出てくる状態のことです。

おもな症状

頭痛・のどや目の痛み・吐き気・不安・心悸亢進・発汗・手足の冷え等

原因物質

殺虫剤・除草剤・抗菌剤・塗料・シンナー・クリーナー・芳香剤・タバコ煙・排気ガス・医薬品・化粧品・整髪料等

対処方法

今これらの過敏症がなぜ増えてきたのか、原因やメカニズムが今だに解明されていないのは現実です。
対処方法としては、化学物質の入っていない材料を選ぶことや、適度な運動や休養・ストレス解消などで、自分の身体の抵抗力を高めるようにしましょう。
また、自分の周りに化学物質過敏症の方がいることを、考慮して過度の化粧品や整髪料の使用は控えるようにしましょう。

お問い合わせ先
健康推進課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地
電話 0743-63-1001(代表)
メールフォームによるお問い合わせ