平成30年度 地域密着型サービス事業者の募集について

天理市では、介護が必要になった高齢者等が住み慣れた地域で暮らし続けることができるように、圏域ごとの整備状況を考慮しながら地域密着型サービスの整備を進めてきました。本公募は、「天理市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画」に基づき、小規模多機能型居宅介護事業所及び定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所を2019年度末までに施設整備を完了し、完了後、2020年度中に運営を開始する事業者を募集するものです。

事業実施を希望される事業者は、「平成30年度 地域密着型サービス事業者の募集について」、「天理市指定地域密着型サービス事業所及び指定地域密着型介護予防サービス事業所の指定等に関する要綱」を通読のうえ、事前協議を申し込んでください。

平成30年度 地域密着型サービス事業者の募集について (PDF:286.4KB)

 

天理市指定地域密着型サービス事業所及び指定地域密着型介護予防サービス事業所の指定等に関する要綱(PDF:206.1KB)

1. 募集する事業

サービスの種類 事業開始年度

登録定員

/種別

設置数 募集圏域

小規模多機能型居宅介護

  (介護予防を含む)

2019年度

~2020年度

29名以内 1か所 山の辺圏域

定期巡回・随時対応型

訪問介護看護(一体型)

2019年度

~2020年度

一体型 1か所 山の辺圏域

※小規模多機能型居宅介護と定期巡回・随時対応型訪問介護看護を併設することを募集条件とします。

※利用できるのは原則として天理市に住民登録がある方に限られます。

2. 募集条件等

1.  着工及び整備完了時期

2019年度中に着工し、2020年3月31日までに施設整備を完了すること。

2.  事業所の整備予定地について

用地が確実に確保できるとともに、関係機関と十分協議を行った上で、許可等が得られる見通しである用地であること。(建設に係る開発許可、土地規制その他の法令を調査の上担当部局との協議漏れが生じないよう注意してください。)

3.  立地条件について

小規模多機能型居宅介護は、利用者の家族との交流の機会の確保や地域住民との交流を図る観点から、住宅地又は住宅地と同程度に利用者の家族や地域住民との交流の機会が確保される地域の中にあること。

4. 併設の建物について

併設することが可能な場合は、介護保険法による指定居宅サービス事業所のうち訪問・通所系及び地域密着型サービス事業者のみとし、高齢者専用住宅等との併設は認めないものとする。

5.  地元説明について

地域住民の方々、事業所予定地の近隣の方々へ十分に説明をするとともに、説明にあたっては、「天理市の地域密着型サービス事業として選定されることが条件であるため、事業化されない場合がある。」旨の説明をするなど、注意して実施すること。

6.  設備要件等について

本市の条例・基準、介護保険法及び関係する省令等に定められた基準を満たしていること。

なお、小規模多機能型居宅介護事業所について望ましい条件として、

 1. 建物が2階建て以上の場合エレベーターを設置している。

 2. トイレは居間、食堂の配置状況を勘案しつつ数か所設置すること。

 3. 駐車場があること。(敷地以外又は契約駐車場でも可)

 4. 1日の宿泊料金が3,000円以内であること。

3. 応募の資格

応募の資格を有する者は、次のとおりとします。

 1. 応募者が法人格を有していること。

 2. 介護保険法に基づく奈良県又は奈良県内の他市町村の指定又は許可を受けかつ当該指定又は許可を受けた事業の実績が、3年以上適正に運営されていること。

 3. 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団、それらの利益となる活動を行う法人及び同条第6号に規定する暴力団員が当該団体の役員等をしている法人でないこと。

 4. 上記の他、要綱等に定める要件を満たしていること。

4. 法令・基準の遵守

都市計画法、建築基準法、消防法等の関連法令を遵守した事業計画の策定であること。改修等においても、それぞれの計画内容により手続き(建築確認申請や用途変更を必要としない改修工事でも、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の対象となる場合があります。)が必要となることがありますので、各部署に事前にご相談ください。

事業実施を希望される事業者は、「天理市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」、「天理市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例」、「天理市指定地域密着型サービス事業所及び指定地域密着型介護予防サービス事業所の指定等に関する規則」及び「天理市指定地域密着型サービス事業所及び指定地域密着型介護予防サービス事業所の指定等に関する要綱」を精読し、内容を十分確認してください。

5. スケジュール

募集及び選定のスケジュールは、次のとおりです。

平成30年10月1日(月)から 要綱等配付開始日

平成30年10月9日(火)から

平成30年11月9日(金)まで

応募書類の受付期間
11月下旬 ヒアリング又はプレゼンテーション
12月初旬 事業所の選定

6. 応募書類の提出

応募者は、別紙「事前協議申し込みに係る添付書類一覧」に定める書類を提出してください。

1. 提出期間

  平成30年10月9日(火曜日)から平成30年11月9日(金曜日)まで

    (土曜日・日曜日及び祝日を除く。)

   午前8時30分から午後5時15分まで

2. 提出先

  天理市健康福祉部 介護福祉課 給付係

    電話0743-63-1001 内線750・742・743

3. 提出部数

 1部

4. 提出方法

応募書類の提出は、天理市健康福祉部介護福祉課まで直接持参してください。

郵送などによる申請書類の受付はしません。

7. 応募に際しての留意事項

1. 応募書類の変更について

応募期間締め切り後、事業者の都合による計画の変更や重要事項(運営法人、設置場所等)の変更及び書類の差し替えは認めません。ただし、市が必要と判断した場合は、書類の修正、追加を求めることがあります。

2. 選定後の変更等について

整備承認後の関係機関との協議において開発の許可が得られないなど、下記の項目に該当し整備計画が成り立たないことが判明した場合は、整備承認を取り消す場合があります。

  1.  公募申請者が応募資格要件を満たさなくなった場合

 2. 必要な許認可が取得できない場合 

 3. 整備計画の変更(サービス種別の変更、整備予定地の変更など)があった場合

8. 施設整備に関する補助金について

小規模多機能型居宅介護及び定期巡回・随時対応型訪問介護看護の整備については、本市が奈良県に施設整備に係る補助として「地域密着型サービス施設整備促進事業補助金」の交付を受けた場合は補助の対象となります。しかし、現段階では未確定なものであるため、必ず交付されるものではありません。

9. 事業者の選定方法

天理市介護保険事業等推進協議会委員により、次の観点から、書類審査とヒアリング審査(プレゼンテーションを含む)を実施します。

審査基準

  1. 事業者の事業実績について
  2. 事業者の資金計画や事業所経営の安定性
  3. 整備予定地の選定理由と確保の状況
  4. 整備計画(建物)の的確性
  5. 運営計画の的確性(具体性や創意工夫等)
  6. 日常生活圏域における地域住民との連携
  7. その他事業実施に必要な事項

1事業者のみが応募した場合でも、審査の結果、適正な事業運営が見込めないと判断される法人については、選定の対象にならない場合もあります。

 

地域密着型サービス等事業申込書(WORD:35KB)

(小規模)事前協議申込みに係る添付書類一覧(PDF:98KB)

(定期巡回)事前協議申込みに係る添付書類一覧(PDF:101.3KB)

(小規模)事前別紙等必要様式(添付書類一覧記入用を含む)(EXCEL:140KB)

(定期巡回)事前別紙等必要様式(添付書類一覧記入用を含む)(EXCEL:121.5KB)

事前別紙8 誓約書(PDF:163.2KB)

事前別紙8 誓約書(WORD:48.5KB)

お問い合わせ先
介護福祉課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-2344
メールフォームによるお問い合わせ