「天理市子ども・子育て支援事業計画(素案)」についてのパブリックコメント結果

「天理市子ども・子育て支援事業計画(素案)」について、平成27年1月15日(木)から平成27年2月17日(火)まで意見を募集しましたところ、皆様から多数のご意見をいただきました。
市民の皆様からいただいたご意見を、本市の考え方とともに、下記のとおり公表いたします。皆様からいただいたご意見は趣旨を損なわないよう要約整理しております。貴重なご意見ありがとうございました。

パブリックコメント結果概要

1.施策等名

天理市子ども・子育て支援事業計画(素案)

2.実施期間

平成27年1月15日(木)から平成27年2月17日(火)

3.資料の閲覧方法

市のホームページ及び児童福祉課、校区公民館、図書館での閲覧

4.意見の提出方法

持参、郵送、FAX、電子メール

5.提出意見数

意見提出件数:5件
意見提出者数:5人

6.提出方法

持参件数:0件
郵送件数:0件
FAX件数:5件
電子メール件数:0件

7.お寄せいただいた意見等の概要

 

NO.

意見の箇所

意見の概要

本市の考え方

 

幼児期の学校教育・保育について

・すべての子どもが就学前教育(保育)を受ける受け皿が必要です。それを確保するのが、行政の責務です。

・幼児期の学校教育や保育のニーズから対応が必要な人数を確保できるように、供給体制の強化を図り、施設整備を進めていきます。また幼稚園、保育所(園)において、一人一人の子どもの発達段階に応じた質の高い教育・保育の提供ができるよう努めてまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

・現在、公立保育所に入所中ですが、新制度に移行していくことについて直接説明を受けられる機会を持ってほしい。

・新制度への移行にあたっては、幼稚園・保育所(園)への入園(所)の申請制度に、保育の必要度の高い順(指数制)による入所選考が入る事や、利用者負担額(保育料)の基準表の変更などについて、ホームページや広報紙でお知らせしているところです。今後検討を続けていくものもありますので、必要に応じて説明会の開催も検討してまいりたいと思います。

 

 

・現在休職中です。今後、仕事が決まり次第保育所入所を考えています。天理市の入所基準は、ポイント制になるのですか。またポイント制になるのであれば、基準を示してほしい。

・平成27年4月入所児までは申込み順を基本とした選考を行いましたが、「子ども・子育て支援新制度」のスタートに伴い、平成27年5月入所より保育の必要度が高い順(指数制)による選考に改めます。指数の基準等は、ホームページに掲載いたします。

 

・計画~素案~が、103ページになっていて、大量な資料を把握するのは無理です。概要版も作成してほしい。新制度になって、保護者や子どもにとって、何が変化するのですか。

 

・新制度への移行にあたっては、幼稚園・保育所(園)への入園(所)の申請制度に、保育の必要度の高い順(指数制)による入所選考が入る事や、利用者負担額(保育料)の基準表の変更などについて、ホームページや広報紙でお知らせしているところです。今後も新制度の内容について、わかりやすくお伝えしていきたいと考えています。

 

・嘉幡保育所の老朽化について、非常に不安を感じています。耐震性及び、今後の改修や耐震補強等の計画については、公表されるのですか。

 

・嘉幡保育所につきましては、耐震診断の結果、耐震性能を満たしていないことが判明したため、緊急に対応していくための施策を検討しているところです。

 

 

 

8.提出ご意見等を踏まえた最終案

パブリックコメントによる、案の変更はありません。

お問い合わせ先
児童福祉課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所2階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-2880
メールフォームによるお問い合わせ