天理市内の事業者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の皆様に向けた市独自の支援策をお知らせいたします。

1.天理市新型コロナウイルス感染症防止協力金

【対象者】

奈良県から「施設の使用制限等の要請」(休業要請)を受けて、施設の休止や営業時間の短縮に協力した市内事業者

【要件】1~4すべてを満たすもの

1.奈良県から施設の休止や営業時間の短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業・個人事業主

2.4/25~5/6の全ての期間に休業要請等に協力した者

3.協力期間前に営業の実態があるもの

4.代表・役員等が暴力団関係者でないこと

【限度額】

10万円

【申請期間】

5/7~7/31(予定)

 

 

天理市新型コロナウイルス感染症防止協力金事業について

2.休業要請の延長を受けた市内事業者の持続化支援事業

【対象者】

天理市新型コロナウイルス感染症防止協力金を受ける、市内の中小企業・個人事業者

【内容】

(1)光熱水費支援

4月及び5月支払い分の光熱水費を1事業所あたり上限5万円まで補助

(2)家賃支援

4月及び5月支払い分の家賃を1事業所あたり上限5万円まで補助

【申請期間】

5月15日(金)予定~7月31日(金)

 

天理市持続化支援事業「光熱水費 及び 家賃」支援金

3.賃料を対象とした「緊急つなぎ資金」の貸付

【対象者】

市内で店舗を賃借し、事業を運営する個人事業主・小規模事業者

【要件】

新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少があり、緊急かつ一時的な賃料支払いが必要な市内で事業実態のある個人事業主・小規模事業者

【限度額】

店舗棟の賃料2ヵ月分(上限40万円)

【申請期間】

5/7~6/30(予定)

天理市内テナント事業者向け「緊急つなぎ資金」貸付制度について

4.雇用調整助成金の申請補助

【対象者】

市内の小規模事業者等

【内容】

雇用調整助成金の申請を行われるに当たり、社会保険労務士による説明会を天理市商工会と連携して実施し、手数料の一部を補助します(1事業所あたり3万円)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う「雇用調整助成金」の申請支援について

5.中小企業融資制度

【対象者】

中小企業事業主・小規模事業主・個人事業主

【要件】

・信用保証対象業務(1次産業以外等)であること。

・引続き市内に1年以上居住している(事業所が所在する)こと。

・引続き1年以上同一事業を営んでいること。

・当融資に係る債務がないこと。

・市税を滞納していないこと。

【限度額】

500万円(運転資金)、500万円(設備資金)、1,500万円(店舗改造資金)

【利率】

2.175%→1.175%(1%を市が負担)

【融資期間】

運転・設備資金5年(据置6ヵ月)、店舗改造7年(据置6ヵ月)

【取扱銀行】

南都銀行、大和信用金庫、奈良信用金庫、りそな銀行

 

天理市中小企業融資制度のご案内

新型コロナウイルス感染症拡大予防に関するガイドラインについて(業種及び施設の種別ごと)

新型コロナウイルス感染症拡大予防に関するガイドラインについて(業種及び施設の種別ごと)

お問い合わせ先
秘書広報課 広報室
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所2階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-2880
メールフォームによるお問い合わせ