貯水槽水道の管理について

家庭の水道のしくみ

家庭の水道のしくみの図

家庭の水道のしくみには、「直結式給水」と「貯水槽式給水」があります。イラストで示しているように、水の管理と給水装置等設備の管理について、それぞれ区分されています。
飲み水を通す大切な装置ですので、水が漏れたり、汚れたりしないように、管理には十分気をつけてください。 この度、水道法の改正に伴い天理市水道事業給水条例が改正され、平成15年4月1日から貯水槽水道の設置者に対する管理責任の所在が明確になりました。

貯水槽水道とは

ビルやマンションなどの高い建物は、水道管からの水をいったん貯水槽にため、ポンプの力で屋上の高架水槽にくみ上げてから、皆さまの各ご家庭まで水を届けています。
この貯水槽と高架水槽とを合わせた設備を一般的に貯水槽水道といいます。

給水装置とは

配水管(道路の下を通る水道管)から分岐して宅地内に引き込まれた給水管と直結する給水用具(止水栓、水道メーター、弁類、給水栓など)を給水装置といいます。

貯水槽水道の設置者(管理者)の方へ

貯水槽水道の正しい管理に努めてください。

  • 貯水槽内の清掃
    1年に1回以上は貯水槽内の清掃を行いましょう。(※清掃は専門業者に依頼することがのぞましいです。)
  • 貯水槽の点検
    水槽にヒビや亀裂がないか、また水槽内に異物などの混入がないか、定期的に点検(ひと月に1回程度)を行いましょう。特に台風や地震、凍結、大雨の後は必ず点検をしてください。
  • 残留塩素
    蛇口からの水に0.1ミリグラム/リットル以上の塩素が含まれていれば、細菌、大腸菌群、O-157などは死滅していますので安心してお使いいただけます。0.1ミリグラム/リットル未満なら業者に依頼し、原因をつきとめる必要があります。

貯水槽水道をご利用されている市民の方へ

無色透明なガラス製のコップに水を入れ、色、濁り、におい、味の4項目をチェックしましょう。

水に色がついてる様子

1.色がついてる

水槽の汚れや給水管の腐食などが考えられます。

水が濁っている様子

2.濁っている

水槽が汚れている可能性があります。

水ににおいがする様子

3.においがする

水槽の汚れや汚染物質の混入などが考えられます。

水に変な味がする様子

4.変な味がする 

水槽の汚染や給水管の腐食などの可能性があります。

1から4のなかで該当するものがあれば、すぐに貯水槽水道の設置者(管理者)に連絡し、適切な対応を求めてください。

お問い合わせ先
上下水道局給水課
〒632‐8558 奈良県天理市川原城町600番地10
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-3415
メールフォームによるお問い合わせ