大切なお知らせ 「特別定額給付金(1人10万円)」について

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として政府が家計支援のため決定した”国民一人につき10万円の定額給付金”について、天理市での申請方法等をご案内しています。

給付対象者及び受給権者

・基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)

・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

 ただし、当該世帯主が基準日以降に死亡した場合において、他の世帯構成者がいる場合には、その中から新たに世帯主となった者(これにより難い場合は、死亡した世帯主以外の世帯構成員のうちから選ばれた者)

給付額

給付対象者1人につき10万円

受付期間

受付開始日:令和2年5月15日(金)

受 付 期 限:令和2年8月15日(土) ※郵送申請の場合、当日消印有効

申請方法

1.オンラインによる申請(マイナンバーカードが必要)

 政府が運営するWebサイト「マイナポータル」から、振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請していただきます。

(※電子証明による本人確認を行うため、マイナンバーカードに電子証明書の搭載や、申請環境が整っている必要があります。)

 詳細は【検索 ぴったりサービス】 総務省コールセンター(電話:03-5638-5855)

2.郵送による申請

 本市では、5月15日より順次、全世帯主宛てに郵送で申請書を送付します。内容確認の上、押印又は署名いただき、本人確認のための書類の写し(運転免許証、運転免許経歴書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、保険証、年金手帳、身体障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書、船員手帳、生活保護受給証明書)・入金のために必要な振込先が分かる書類の写し(通帳、キャッシュカード)など、各種必要書類を添付して同封の返信用封筒で返送ください。受給権者は、その方の属する世帯の世帯主になります。

※添付書類の不備、振込先口座の記入誤りなどがあると給付金をお届けする際の遅れにつながりますので、十分にご確認ください。

※市役所窓口への持参申請を行ったとしても、給付が早まる訳ではありません。ご理解いただきますようお願いいたします。(感染拡大防止のためにも郵送での申請にご協力ください。)

3.申請後の流れ

◎申請書を確認・審査し、交付の決定を行ない順次振込の手続きを開始します

◎振込予定日などを記入した交付決定通知を送付します

◎申請された口座に入金します(受給権者の口座)

※現金給付は、金融機関の口座が無い方や、金融機関から著しく離れた場所に住んでいる方が対象となります。(申請書受付後に市役所から郵送される交付決定通知書と本人確認のための書類を持って、再度市役所へお越しいただきます。)

 

【基本的な特別給付金申請の流れ】

基本的な特別給付金申請の流れ(PDF:870.1KB)

4.やむを得ない事由で4月27日時点での住所で申請書を受け取れない方へ

急な入院や一時帰省等により、自宅(4月27日時点の住所)で特別定額給付金申請書が受け取れない方、あるいは受け取れなかった方については、市役所に【特別定額給付金申請書送付依頼届】に必要事項を記載のうえ提出いただくことで、申請書を再発行し、ご希望の住所に送付します。特別定額給付金申請書送付依頼届をダウンロードし、添付書類を添えて天理市特別定額給付金担当宛てに郵送してください。なお、封筒と送料は申請者負担となります。

※この依頼により新たに送付する申請書には再発行と表示され、先に住所地へ送付済みの申請書は無効となります。

提出書類

1.特別定額給付金申請書送付依頼届(下記よりダウンロードしてください。)

2.世帯主本人確認書類の写し(免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)

3.現在の居所がわかる書類(写しでも可) ※「公共料金領収証」電気・都市ガス・水道・電話の領収に係るもの

送付先

〒632-8555

奈良県天理市川原城町605番地  天理市特別定額給付金担当宛て

特別定額給付金申請書送付依頼届(PDF:585.5KB)

給付金を装った詐欺にご注意を!

 新型コロナウイルス感染拡大や特別定額給付金に便乗した、「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

 市役所や国の職員などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

 給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

 現時点で、市役所や国の職員から住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

 少しでも不審な電話がかかってきたり、郵便物やメールが届いたりした場合は、天理警察署 生活安全課(電話番号:0743-62-0110)や最寄の警察署に連絡してください。

 

 感染症対策による様々な影響を受ける市民の皆様に、一日でも早く給付金をお届けするため、全力を尽くします。どうぞご理解ください。

「特別定額給付金」の詳細はこちら(総務省ホームページ)

代理申請について

世帯主以外が申請・請求・受給される場合には、代理申請が必要となります。申請書裏面「4、代理申請(受給)を行う場合」に必要事項をご記入いただき、世帯主本人確認書類、代理人本人確認書類、世帯主との関係性がわかる資料の添付をお願いいたします。(代理人が同一世帯の場合は、世帯主との関係性がわかる資料は不要です)

世帯主との関係性がわかる資料

1、別世帯で親族の場合

 戸籍(マル学保険証をお持ちの場合は、親御さまの氏名が記載されていますので代用可能です)

2、法定代理人の場合

 登記事項証明書

3、世帯主が入所されている施設職員の場合

 代理人本人確認書類に加え当該施設職員であることの証明書、代理申請理由書(様式は総合政策課にありますので、お問合せください)

 

振り込め詐欺等を防ぐため、代理人申請については厳密に対応させていただいております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
総合政策課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所4階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ