「二階堂家物語」キャスト発表&一般公開日決定

多くの天理市民の方のご協力により完成した、「なら国際映画祭」(エクゼクティブプロデューサー:河瀬直美氏)の企画・NARAtive2018作品「二階堂家物語」が、来年1月25日より新宿ピカデリーほかにて全国順次公開されることが決定しました。

本作は、奈良県天理市を舞台に、跡継ぎ問題に悩む3世代の家族の愛と葛藤を描いた物語。

主人公の二階堂辰也役は奈良県出身・加藤雅也さんが主演を務めます。また、自らの恋と跡継ぎ問題の間で想いが揺れる娘・由子役を石橋静河さん(現在放送中のNHK連続テレビ小説 「半分、青い。」出演)、由子へ密かに想いを寄せる幼なじみの多田洋輔役を町田啓太さん(大河ドラマ「西郷どん」出演)がそれぞれ務めます。さらに、辰也の母で跡継ぎ問題に気を揉むハル役で白川和子さん、洋輔の父・源二郎役で田中要次さん、辰也と互いに想いを寄せ合う辰也の秘書・沙羅役で陽月華さんが出演します!

監督は、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で「期待すべき新人賞」を受賞したアイダ・パナハンデさん。「初めて訪れた天理市は、まるで自分たちが映画の中を歩いているようでした。」と天理での滞在を振り返ります。ぜひご期待ください!