天理ブランドモノづくり支援事業事業者を募集します

 事業内容

 天理市ブランディングプロデューサーであるgraf代表 服部滋樹氏(有限会社デコラティブモードナンバースリー)と共に新商品の開発や既存商品のブラッシュアップ等を行うコンサルティング事業です。つくりあげた商品は、コフフンショップ、トレイルセンター等で販売できるよう支援を行うとともに、ネットショップ、ふるさと納税のラインアップに加える等、販路拡大を支援します。

応募の資格   

   市内で事業を営んでいる個人及び法人又は団体で、「天理ブランドモノづくり支援事業実施要領」に記載する条件をすべて満たす者とします。

 天理ブランドモノづくり支援事業実施要領 (PDF:203.2KB)

 天理ブランドモノづくり支援業務の実施手順

 書類選考

平成30年6月中旬

※応募書類をもとに、業種や希望理由、取扱製品等を考慮し、面談の対象とする事業者を選定します。

面談、ヒアリング

 平成30年6月中旬~6月下旬

 ※書類選考通過者と服部氏(有限会社デコラティブモードナンバースリー)が面談をしたうえ、3事業者を選定します。

契約

平成30年7月初旬(予定)

 ※有限会社デコラティブモードナンバースリーと選ばれた各事業者が、契約します。

コンサルティング開始

  平成30年7月~平成31年2月の期間内において天理ブランド商品(既存商品のブラッシュアップ、新商品等)を開発します。

完成品発表

  平成31年3月

応募に際しての留意事項

(1) 応募者の中から3事業者を選定しますが、複数の事業者が協議をした共同体で1事業者として応募することも可能です。この場合、共同体で条件等を合意し、何を作るかを明確にしたうえで、応募してください。

(2) 選定後は、有限会社デコラティブモードナンバースリーと契約したうえで、コンサルティング事業を進めてもらいますが、契約後の辞退は、原則認めません。ただし、公募申請者が応募資格要件を満たさなくなった場合又は事業が成り立たないことが判明した場合は、契約を取り消す場合があります。

(3) 本事業は、天理ブランドモノづくり支援業務の主旨に基づいて選考しますので、選考に関わるお問い合わせや異議は、一切受け付けないことを理解したうえで、応募してください。

コンサルティング費用等

 コンサルティング費用は、市が負担し、事業者は自己負担がありませんが、下記のとおり、別途費用が必要となります。

 ・商品開発にかかる材料費、試作費等の開発費用

 ・商品開発に伴い、交通費、宿泊費が発生した場合の費用

 ・商品を発表、販売するための展示会・物販への参加費用

応募方法

   別紙の選考用紙及び会社概要が分かるパンフレット等を産業競争力強化室まで持参してください。

※郵送による応募書類の提出は認めません。

  天理ブランドモノづくり支援事業チラシ (PDF:655.1KB)

     選考用紙 (PDF:1.3MB)

  選考用紙 (EXCEL:11.5KB)

提出先

 〒632-8555

   天理市川原城町605 天理市環境経済部産業振興課産業競争力強化室 

(市役所地下1階 天理市しごとセンター内) 

電話  0743-63-1001 内線262・271  

提出期間 

 平成30年5月21日(月)から平成30年6月9日(金)まで

 土日・国民の祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで

お問い合わせ先
産業競争力強化室
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所地下1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-62-5016
メールフォームによるお問い合わせ