第1回ふれあいギャラリー展

平成29年、史上初めて国民文化祭と一体開催された全国障害者芸術・文化祭では、本市でも障害者芸術展への積極的な取組を行いました。

これらを一過性のものとして終わらせるのではなく、今年度以降も継続していくため、障害をもつ方たちの表現活動をサポートする団体「カルガモ俱楽部」と標記のイベントを共催しました。

 

第1回ふれあいギャラリー展を開催しました。

1.日時 4月28日(土曜日)、29日(祝日) 10時~16時

 

2.場所 市文化センター1階 展示ホール

 

3.内容

1.障害をもつ方たちの作品展示

一般応募作品:書作8点、絵画24点、写真2点、造形物17点、PCアート1点

 

書家・川上美也子氏作品:書作15点

 

2.対象 市内外・老若男女問わず、どなたでも来場可能

 

3.費用 無料

 

 

4.その他 川上美也子氏来場予定

川上氏は脳性まひと闘いながら書道家として活動されておられます。今回、イベント中展示ホールに在廊されました。

第1回ふれあいギャラリー展について(PDF:654.2KB)