総合窓口(市民課・保険医療課)

より便利な、やさしい窓口を平成30年1月から設置します。

 住所変更に伴う事務を集約し、市民のみなさまの負担を軽減するとともに、新たに税関係の証明書の発行を行います。また、受付番号発券機の増設や窓口レイアウトの改修等を行い、より分かりやすく、快適な窓口に改善します。

総合窓口

総合窓口で行える手続き

 総合窓口では、市民課で行っている住所の変更や戸籍の届出といった手続きや保険医療課で行っている国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療保険、福祉医療などに関する手続きに加えて、市民課の証明専用窓口では住民票の写しや印鑑証明書に加え、課税証明書や納税証明書などの税関係の証明書の発行に関する手続きが行えます。(但し、内容によっては担当課で手続きが必要なものもあります。)

 行える手続き(市民課及び保険医療課の手続きを除いたもの)

・税関係証明(税務課・収税課)

   課税証明書、非課税証明書、固定資産税評価額証明書、課税台帳記載事項証明書、納税証明書(法人市民税除く)、軽自動車継続検査用納税証明書の発行

・児童手当関係(児童福祉課)

   住所変更に伴う児童手当の住所変更手続き

  (受給者・配偶者・児童全員が揃って市内転居する場合)

・就学関係(学校教育課)

  住所変更などに伴う就学関係(転校を伴わない)の手続き

・総合窓口で行える手続きは、従前どおり担当課の窓口でも行うことはでき

 ます。  

・証明書の種類によっては、申請及び発行について総合窓口で行えない場合

 もあります。 

総合窓口の主な特徴

・案内表示の改善

 窓口の上部に主な取扱業務を表示し、利用者にとってわかりやすい案内表示としています。

・受付発券機の増設、大型モニターの設置

 すべての手続きについて、受付番号発券機で番号札を発券し、受付、交付物のお渡しの番号を大型モニターに表示し、わかりやすくしています。

・窓口とカウンター等の改修

 比較的短時間で手続きが終了する証明専用窓口は、立ったまま手続きを行うことができる高さのカウンター(ハイカウンター)を戸籍の届け出やマイナンバーなどの手続きを行う窓口は、プライバシーの保護を考慮して仕切り板を設けるとともに、椅子に座って手続きを行うことができる高さのカウンター(ローカウンター)を設置しています。また、待合ロビーのレイアウトを一新し、快適な窓口に改善しています。

 

 このように取り扱う業務の特性に合わせて窓口を分け、カウンターを改修することにより、手続きが効率よく行えます。

お問い合わせ先
市民課
〒632-8555 奈良県天理市川原城町605番地 市役所1階
電話 0743-63-1001(代表)
ファックス 0743-63-6641
メールフォームによるお問い合わせ