平成29年度「女性に対する暴力をなくす運動」について

毎年11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

 暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に配偶者からの暴力・性犯罪・売買春・人身取引・セクシャルハラスメント・ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していくうえで克服すべき課題です。

 この運動期間をひとつの機会ととらえ、暴力に対して正しい知識を持ち、女性に対する暴力の根底にある、女性の人権の軽視をなくし、女性の人権の尊重のため、意識啓発や教育の充実を図り、女性に対する暴力のない社会づくりをすすめていきましょう。

平成29年度 天理市での啓発活動

 毎年11月12日から11月25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定められております。内閣府をはじめ、地方公共団体等で女性に対する暴力を根絶するための運動を展開しています。この期間に併せ、天理市では、女性の人権侵害のための意識啓発を目的に、啓発チラシの配布や講座、パネル展示などの啓発活動をおこなっています。

 「暴力は決して許されることではありません。」暴力のない社会の実現のために、この機会に考えていきましょう。(写真は昨年度の様子です。)

パネル展示(市役所1階ロビー)

 今年も11月13日(月曜日)~17日(金曜日)のあいだで、ドメスティックバイオレンス(DV)やセクシャルハラスメントについてわかりやすく学ぶことができるパネルを展示します。

 この機会にお越しいただき、女性に対する暴力の根絶のための機会としましょう。

 

市内県立高校への啓発

 恋人たちのあいだで、相手の身体や心に暴力をふるうことを「デートDV」と呼びます。

 今年も、奈良県立二階堂高校と奈良県立添上高校の3年生を対象に「デートDV」について考えてもらうために当課で作成した「DVカード」の配布を行います。

啓発講座「STOP DV~DV被害について考えてみませんか~」の開催

 奈良県女性センター男女共同参画いきいきサポーターチーム『いきサポ座』と社会学者 伊田 広行氏を講師としてお呼びし、どうしてDVは起きるのか、また被害者側や加害者の心理について考えていきます。

 ぜひ、お子様やお友達とご一緒に、お気軽にご参加ください。

【開催日時】平成29年11月18日(土曜日)13時~15時15分

【開催場所】天理市男女共同参画プラザ(かがやきプラザ)1階大会議室

【講師】 奈良県女性センター男女共同参画いきいきサポーターチーム『いきサポ座』      

     社会学者 伊田 広行 氏

【定員】 男女問わず30名(先着順)

【託児・受講料】 先着10名・要予約・無料

【募集受付】 平成29年11月4日(土曜日)より受付開始

パープルリボン・ライトアップ

 今年度も男女共同参画プラザ(かがやきプラザ)にて「パープルリボン・ライトアップ」を実施します。手作りで素朴なものですが、奈良県で「パープルリボン・ライトアップ」は、天理市が初めてということで、内閣府より連絡がありました。

 他県に比べると小規模ですが、出来る事から始めるのが大切な事ではないかと思います。

 この取り組みには、女性に対する暴力の根絶と被害者に対して、「あなたは一人ではない!相談をしてください。」というメッセージが込められています。

男女共同参画プラザでの啓発展示

男女共同参画プラザでも啓発展示や関連図書の貸し出しを実施します。

展示物や書籍をご覧になって、女性に対する暴力の根絶について考えていきましょう。

お問い合わせ先
男女共同参画課
〒632-0035 奈良県天理市守目堂町89番地
電話 0743-68-2666
ファックス 0743-68-2665
メールフォームによるお問い合わせ