プレイベント及び応援事業の施設使用料減免について

今年奈良県で開催される第32回国民文化祭なら2017・第17回全国障害者芸術文化祭なら大会のプレイベント及び応援事業について、下記のとおり施設使用料の減免措置を実施します。

趣旨

第32回国民文化祭・第17回全国障害者芸術文化祭への参加を促し、文化祭期間中多様な芸術活動が本市において幅広く展開され、文化祭への参加を通じた市民芸術・文化の充実を図るとともに、他団体との連携や交流実践を通じた絆づくりの推進に寄与すること目的とするものです。

 

対象施設 市民会館・文化センター

 

対象事業

第32回国民文化祭奈良県実行委員会で「プレイベント」又は「応援事業」として承認された事業のうち、下記期間に実施されるもの

・平成28年12月1日~平成29年8月31日に実施されるプレイベント

・平成28年12月1日~平成29年11月30日に実施される応援事業

 

・「プレイベント」「応援事業」の募集は奈良県ホームページで行われています。くわしくはこちらをご覧ください。

 

減免措置

本番、リハーサル及び準備について、施設使用料(冷暖房費除く)を次のとおり減免します。ただし、設備等使用料は減免となりません。

減免内容

使用料を全額支払っている事業

半額免除

使用料を半額免除されている事業

全額免除

割増使用料を支払っている事業のうち入場料等が千円以下である場合

割増分免除

 

・減免を受けた事業には次のことをお願いします。

1.第32回国民文化祭・第17回全国障害者芸術文化祭のPR

(ポスター・チラシ等の大会ロゴ掲載など)

2.他団体との連携や事業内容の更なる充実など

減免措置の申請については、市民会館・文化センターの各窓口にてお申し出ください。

なお申請の際には、第32回国民文化祭なら2017・第17回全国障害者芸術文化祭なら大会「プレイベント」または「応援事業」として承認されていることが分かる文書(審査結果通知等)の写しの添付をお願いします。

プレイベント及び応援事業に係る施設使用料の減免申請の流れ(PDF:72.8KB)